【日産 フーガ発表】東名・大井松田-御殿場、右ルート

自動車 ニューモデル 新型車

【日産 フーガ発表】東名・大井松田-御殿場、右ルート
  • 【日産 フーガ発表】東名・大井松田-御殿場、右ルート
  • 【日産 フーガ発表】東名・大井松田-御殿場、右ルート
  • 【日産 フーガ発表】東名・大井松田-御殿場、右ルート
日産『フーガ』(14日発表)の開発責任者、大澤辰夫チーフプロダクトスペシャリストは、フーガを「うれしくて、気持ちよくて、楽しい」クルマにしたかった、という。イメージユーザーは40歳前後の男性。

運転が好き。主張や個性を大切にする。クルマには高揚と安らぎの両方を求める……。毎日クルマに乗るのが楽しみ、ということは、いつ乗っても新鮮なクルマということだ。

大澤CPSは、フーガの走りの目標を、首都圏に住むユーザーを例にして、「東名高速の大井松田-御殿場で右ルートを気持ちよく走れるクルマ。そして奥様を乗せて、万座温泉(群馬県)まで走って快適なクルマ」と表現する。

イメージユーザーは必ずしもターゲットユーザーではないが、あなたはフーガの商品企画に共感できただろうか。


■買い換えだったら、いま乗っているクルマの「買い取り」「下取り」、両方の査定を出して、それらの中から有利な条件での新車購入をお薦めする。別にフーガを買うつもりでなくとも、あなたの今のクルマの価値や新車の価格を知っておくのは大切だ。

「買い取り」額見積りをインターネットで、アイミツまで出してしまうのが、レスポンスのユーザーアシスタンス「買い取り査定」だ。出張査定の予約もできる、すべて無料のサービスだ。

買い換えだったら…ユーザーアシスタンス「買い取り査定」はこちらから。

新車はいくら…ユーザーアシスタンス「新車見積り」はこちらから。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集