スズキ バーディー50がフルモデルチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車

スズキ バーディー50がフルモデルチェンジ
  • スズキ バーディー50がフルモデルチェンジ
スズキは、50ccビジネスバイクの『バーディー50』を全面改良して11月3日から発売した。
 
新型車は14インチタイヤと新設計パイプフレームの採用で、シート高を705mmと低くした。乗降の際に足をまたぐスペースも480mmと低くして運転者の負担の軽減を図った。リアキャリアの高さも低くした。
 
軽量化によってクラス最軽量の乾燥重量69kgを実現した。前輪サスペンションにテレスコピック式を採用するなどして荷物積載時の走行安定性の向上を図った。
 
発進・停止を繰り返すビジネスバイクとしてエンジンの低・中速域の出力を向上した。
 
販売目標はシリーズ合計で年間1万2000台。価格は従来よりも1万円値下げして、ベースモデルが15万6450円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集