【インプレ'04】河村康彦 日産『ムラーノ』 オススメは3.5リッターのFWDモデル

試乗記 国産車

【インプレ'04】河村康彦 日産『ムラーノ』 オススメは3.5リッターのFWDモデル
  • 【インプレ'04】河村康彦 日産『ムラーノ』 オススメは3.5リッターのFWDモデル
ルックス勝負! という割り切りのコンセプトゆえか、走りのテイストは平凡かつちょっと退屈。2.5リッターの4気筒モデルはやはり力強さに少々欠けるし、それよりも140kgも重くなるV6エンジン搭載の4WDモデルも、3.5リッターという排気量から期待できるほどにはパンチに欠ける加速感がちょっと残念。

というわけで、残念ながら試乗がなっていないものの活発な動力性能を求めるならば3.5リッターのFWDモデルがもっともオススメに値するはず。

ちなみに、この3.5リッターV6エンジンに組み合わされるCVTの出来栄えは秀逸で、トルコン式ATからの乗り換え組にもあらゆるシーンでいっさいの違和感を抱かせない。加えて、日常的には可能な限り低いエンジン回転数を用いるので、静粛性や燃費のうえでも大きなメリットを実感させてくれるのがうれしい。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★☆☆
オススメ度:★★★☆☆


河村康彦|モータージャーナリスト
1985年よりフリーランス活動を開始。自動車専門誌を中心に健筆を振るっているモータージャーナリスト。愛猫家なのに猫アレルギーが発症し、このところ辛い毎日……
《河村康彦》

特集