スズキ、高性能低価格スクーターを発売

自動車 ニューモデル 新型車

スズキ、高性能低価格スクーターを発売
  • スズキ、高性能低価格スクーターを発売
  • スズキ、高性能低価格スクーターを発売
  • スズキ、高性能低価格スクーターを発売
  • スズキ、高性能低価格スクーターを発売
スズキは、低燃費な新開発4サイクルエンジンを搭載し、9万9800円に価格を抑えた新型スクーター『レッツ4』を10月16日から発売すると発表した。

レッツ4には、ディスチャージポンプ式フューエルインジェクションを新たに開発した4サイクル50ccエンジンに搭載した。30km/hの定置走行で、燃費80km/リットルの低燃費と5psの高出力を両立した。

シート下にヘルメットを収納できるパーソナルスペース付の車体に高性能エンジンを搭載、10万円を切る9万円台の低価格を実現した。

また、警報を発して盗難を抑止する盗難抑止アラームなどの追加装備を装着した上級モデル「レッツ4G」も11万9000円で同日発売する。

販売目標は年間4万6000台。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集