【インプレ'04】国沢光宏 メルセデスベンツ『Cクラス』 長く乗ってこそ、持ち味がわかる

試乗記 国産車

【インプレ'04】国沢光宏 メルセデスベンツ『Cクラス』 長く乗ってこそ、持ち味がわかる
  • 【インプレ'04】国沢光宏 メルセデスベンツ『Cクラス』 長く乗ってこそ、持ち味がわかる
あまり話題に上がらない『Cクラス』ながら、乗るとベンツらしくてよいクルマだと思う。

ガッシリした剛性感を持つボディや、路面からの安っぽいツキ上げをシャットアウトした乗り心地、存在を感じさせないエンジンなど、どれをとってもベンツである。

おすすめは『C180』。スーパーチャージャー付き1.8リッター4気筒を搭載するベーシックグレードで、392万円。丈夫なクルマだから10年以上乗るつもりなら決して高くない。

リタイヤしてこれから人生を謳歌しようと考えている人生のベテラン世代にピッタリじゃなかろうか。

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★☆☆


国沢光宏| 自動車評論家
学生時代から執筆活動を開始。現在、CARトップ、ベストカーなどに寄稿する一方、AM/FM局でのパーソナリティ、WRC解説も行う。クルマ選びからドライビングテクニック、業界ニュースなど、広く深くが取材目標。
《国沢光宏》

特集