【リコール】アルファロメオ156など、燃えるか止まるか

エコカー 燃費
【リコール】アルファロメオ156など、燃えるか止まるか
  • 【リコール】アルファロメオ156など、燃えるか止まるか
  • 【リコール】アルファロメオ156など、燃えるか止まるか
フィアットオートジャパンは15日、人気車アルファロメオ『156』など2000台あまりに不具合が見つかったとして国土交通省にリコールを届け出た。

02年5月−04年1月に生産した「2.5V6」、「スポーツワゴン」、「スポーツワゴンGTAセレスピード」、1194台は右ハンドル車のパワステホースと触媒遮熱板のすき間が狭いため、ホースが熱で損傷し、パワステオイルが漏れて車両火災になるおそれ。

また、03年8月−04年4月に生産した『147』の「3.2GTA」と156系(2.5、3.2、スポーツワゴンなど4車種)、898台は、燃料パイプとデリバリーパイプを接続しているコネクター部分で、抜け防止のクリップが取り付けられていない車両があり、燃料パイプが外れてエンストし、再始動できなくなるおそれ。
《編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース