コマツ系で初、メルセデスベンツ商用車の専用サービス工場

自動車 ビジネス 国内マーケット

コマツ系で初、メルセデスベンツ商用車の専用サービス工場
  • コマツ系で初、メルセデスベンツ商用車の専用サービス工場
  • コマツ系で初、メルセデスベンツ商用車の専用サービス工場
  • コマツ系で初、メルセデスベンツ商用車の専用サービス工場
ダイムラークライスラー日本(DCJ)は、メルセデスベンツ商用車の正規代理店、コマツ東京(神奈川県相模原市、小宮信一郎社長)が、メルセデスベンツ商用車専用サービス工場の営業を開始した、と発表した。コマツ系列では初のメルセデスベンツ商用車専用工場となる。

DCJは、全国のメルセデスベンツ商用車のサービス拠点を、2004年末までに現在の63拠点から100拠点に増やし、サービス・販売体制を強化していく方針を打ち出している。今回の専用サービス工場稼動は、同方針にもとづくもの。

同工場は、横浜市中区に位置し、緊急サービスにも対応。東京・神奈川・千葉でアフターサービス強化を図る。DCJは、サービス拠点の拡充を通じて、大型トラック『アクトロス』、小型トランスポーター『T1N』といった商用車の拡販を図る
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集