ポルシェ社長、エクセレンス・イン・リーダーシップを受賞

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

ポルシェAGのベンデリン・ビーデキング社長兼CEOがジュネーブに本部を置くハインツ・ゴールドマン国際コミニケーション基金のエクセレンス・イン・リーダーシップ賞を5年連続で受賞したと発表した。

この賞は世界各国の企業経営者68人によって選ばれるもので、ドイツ、ビースバーデンで開かれた「経営の変革−不況の時代におけるリーダーシップ」と題する年次総会の席上でビーデキング社長に授与された。

基金では、世界的に景気が低迷している中で、2003年度決算で過去最高の業績を達成したことがビーデキング社長の経営手腕によるとして授与した。エクセレンス・イン・リーダーシップにはBASFのユルゲン・ハンプレヒトCEOも選ばれた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集