ヤマハ『TW225E』の2004年モデル発売

自動車 ニューモデル 新型車
ヤマハ発動機は、225ccの空冷4サイクルSOHC単気筒SOHCエンジンを搭載したヤマハスポーツ『TW225E』を全色カラーリングの設定を変更、2004年モデルとして29日から発売すると発表した。

2004年モデルでは、「ビビッドオレンジメタリック2」は、若者に人気のカラーのオレンジを基調に、水張り転写によるトライバル模様のグラフィックを初めて採用した。アメリカンテイストを加味してカスタム感を強調したデザインに仕上げた。

また、定番のブラックにつや消しのマット感をプラスしてワイルドの力強さを加えた「マットブラック2」、シンプルかつシティユースでの軽快感を主張する「ニューホワイト」の3色を設定した。

価格は33万9000円で、年間3000台の販売を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集