張トヨタ社長が財務省の参与に

自動車 ビジネス 企業動向

張トヨタ社長が財務省の参与に
  • 張トヨタ社長が財務省の参与に
財務省は12日、民間からの助言を得るためにトヨタ自動車の張富士夫社長ら7人を参与に起用すると発表した。4月1日付で就任、任期は1年となる。

張社長をはじめ、槙原稔三菱商事会長、西川善文三井住友銀行頭取、篠原欣子テンプスタッフ社長ら学者1人を含む7人が内定した。民間の声を同省の政策に反映させる狙いで、谷垣禎一財務相の方針による。

参与は年に数回、谷垣大臣ら同省幹部と会合をもち、民間の立場から財政運営などについて助言する。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集