アルパイン、アイシン・エィ・ダブリュと共同開発のカーナビを発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

アルパインは11日、アイシン・エィ・ダブリュ(谷口孝男社長、愛知県安城市)との共同開発によるHDDカーナビゲーションシステム『プロスペックナビHDD 555SS』の2機種を5月上旬から発売する、と発表した。

新製品は、大容量16GBのハードディスクドライブを搭載。目的地をピンポイントで探し出す「高精度マルチリンクデータベース」や、より早い時間で目的地に到着できる「“時短”ルート探索」などの便利なナビ機能を備えた。

複雑な交差点の通過をわかりやすく示す「リアル3D交差点拡大図データ」は、対応エリアを拡大(全国政令指定14都市の主な交差点を表示)。メモリースティックを媒体にしてデジカメやパソコンとのデータリンクや都道府県単位での最新道路データの書き換えを可能にする「メモリースティックスロット」を搭載した。

価格は「NVE−N555SS」が16万6950円(税込み/取り付け費用別)。8型ワイドTVとVICS、光/電波ビーコンレシーバーをセットにした「NV8−N555SS」は、27万1950円(同)。2機種合計の月産目標台数は3000台に設定している。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集