日産『スカイライン』モニターキャンペーン第2弾

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

日産『スカイライン』モニターキャンペーン第2弾
  • 日産『スカイライン』モニターキャンペーン第2弾
日産自動車は、「スカイラインDrive to Live」キャンペーンの第2弾をスタートしたと発表した。試乗10日間モニターや『スカイライン』専用ウェブサイトに新プログラムを追加した。

同社では1月13日からスカイラインの国内累計販売台数が300万台を達成したのを記念して「Drive to Live〜人生をドライブする大人たちへ」キャンペーンを行ったが、今回は第2弾となる。

スカイラインクーペ350GTを10日間モニターとして試乗できるイベントを開催する。モニター期間中の週末は、日本全国の「スカイライン」と名のつくドライブコースで設定された試乗会にも参加できる。募集期間は4月23日までで、実施は4月2日から5月30日の間の10日間。

また、スカイライン専用ウェッブサイトに新プログラムWEB MILEAGEを追加した。会員登録した人がDRIVE JAPAN内のコンテンツにアクセスしたり、投稿することでマイルが貯まり、マイル数に応じてファンションアイテムなどのプレゼントの応募やオリジナル壁紙が入手できる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集