【IRLマイアミ】ペンスキー/トヨタが開幕ワンツー

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
【IRLマイアミ】ペンスキー/トヨタが開幕ワンツー
  • 【IRLマイアミ】ペンスキー/トヨタが開幕ワンツー
  • 【IRLマイアミ】ペンスキー/トヨタが開幕ワンツー
  • 【IRLマイアミ】ペンスキー/トヨタが開幕ワンツー
IRL=インディカーシリーズ開幕戦「Toyota Indy 300」の決勝レースが2月29日にホームステッド・マイアミ・スピードウェイで行なわれた。

200周480kmの長丁場のレースはトヨタ/ホンダ/シボレーの3エンジン搭載チームが3つ巴の首位争い。最終ラップでサム・ホーニッシュ・Jr(ペンスキー/トヨタ)がトップに立ちチェッカー。

2位にはホーニッシュのチームメイト、エリオ・カストロネベスが0.0698秒差(1万分の1まで計時)で入った。

高木虎之介(モーナン/トヨタ)は予選16位からトップ争いに加わり4位フィニッシュ。松浦孝亮(スーパーアグリ・フェルナンデス/ホンダ)は11位。ポールポジションを獲得したバディ・ライス(レイホール/ホンダ)は7位だった。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集