英FT紙の「尊敬される企業」でトヨタが3位に

自動車 社会 社会

英『フィナンシャル・タイムズ』紙が20日付の同紙で発表した2003年の「最も尊敬される企業50社、ビジネスリーダー50人」によると、企業ではトヨタ自動車が前年の5位から3位に躍進した。

日本企業は4社がランク入りしており、ソニー(10位)のほかホンダが15位、日産自動車が34位と、いずれも自動車3大手が占めた。

企業の1位は米GE(ゼネラル・エレクトリック)で、ビジネスリーダーの1位は米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長だった。日本企業の経営者では、やはり自動車大手がランクインし、日産のカルロス・ゴーン社長が最高の4位だった。

さらにトヨタの奥田碩会長は5位、また昨年就任したばかりのホンダの福井威夫社長も、同社の知名度からか、いきなり15位にランクされた。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集