メルセデスベンツ『Cクラス』に高級装備の割安モデル

自動車 ニューモデル 新型車

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ『Cクラス』にバイキセノンヘッドライトやレザーツイン内装などの特別装備を施し高級感を高めた4モデルを設定し、19日から発売する。合計で限定1300台。

特別限定車は「C180コンプレッサー・リミテッド」が350台限定で400万円、「C180コンプレッサー・ステーションワゴン・リミテッド」が300台限定で420万円、「C200コンプレッサー・リミテッド」が350台限定で460万円、「C200コンプレッサー・ステーションワゴン・リミテッド」が300台限定で480万円。

これらの車には、バイキセノンヘッドランプ、ヘッドライトウォッシャ−、レザーツイン内装、専用デザインの7スポークアルミホイール、本革巻きステアリング&シフトを装備した。C200の2モデルにはこれらの装備に加えてアルミホイールを専用デザインとし、ボディカラーにはキューバナイトシルバーを設定した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集