日産『セドリック』に6気筒LPG車が復活

自動車 ニューモデル 新型車

日産自動車は、『セドリック』セダンにV型6気筒LPGエンジンを搭載した「ブロアム」シリーズを設定して13日から発売した。

今回追加するブロアムは、ガソリンエンジン「VG20E」をベースに、LPG仕様化した2リットルV型6気筒LPGエンジンの「VG20P」を採用した。6気筒LPGエンジン搭載車は2002年8月で一旦生産を中止していたものの、今回エンジン性能を大幅に向上させて設定再開した。

従来の直列6気筒LPGエンジン搭載モデルと比べて動力性能、静粛性、燃費性能を向上し、平成12年排出ガス規制にも適合した。

また、ブロアムの追加に合わせて現行の直列4気筒LPGエンジン「NA20P」搭載モデルに、電動格納式リモコンドアミラー(オリジナルを除く全車)、全席パワーウインドウ(「クラシックV」を除く全車)、電動リモコンメッキフェンダーミラー(オリジナルのみ)を新たにオプション設定した。

価格はブロアムの3ナンバー車が268万円(東京、名古屋、大阪)。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集