【東京オートサロン'04速報】三菱『ランサー』のWRカーは部品テスト用マシン?

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

三菱ブースの目玉は『ランサー』のWRカーだ。ご存知のとおり、三菱は1年のブランクを置き、今年からWRCに戦線復帰する。

展示されているマシンは実際に参戦するモデルというよりは、各種パーツの装着実験に使うテスト用マシンといったような位置付けになるらしい。外観についてはWRカーそのものだが、フロントグリルやヘッドライトはダミーパーツ。ボンネットは開けない。エンジンルームを見せたくないのか、中身が無いのかは定かではない。

とはいえ、今年参戦するモデルを見られることに間違いはない。「三菱のWRカーはこういうクルマなんだ」、「本当にWRCへ復帰するんだ」という雰囲気を味わってみてはいかがだろうか。

東京オートサロン=『TOKYO AUTO SALON 2004 With NAPAC』は9日から11日までの間、千葉県千葉市の幕張メッセにて開催。1983年開催の「第1回東京エキサイティングカーショー」から数えると今回で通算22回目の開催となる。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

  • [PR]

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集