【東京オートサロン'04速報】好評なら国内投入?---三菱『エクリプス』

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京オートサロン'04速報】好評なら国内投入?---三菱『エクリプス』
  • 【東京オートサロン'04速報】好評なら国内投入?---三菱『エクリプス』
  • 【東京オートサロン'04速報】好評なら国内投入?---三菱『エクリプス』
  • 【東京オートサロン'04速報】好評なら国内投入?---三菱『エクリプス』
  • 【東京オートサロン'04速報】好評なら国内投入?---三菱『エクリプス』
  • 【東京オートサロン'04速報】好評なら国内投入?---三菱『エクリプス』
三菱ブースのなかで『グランディス』や『ランサー』に囲まれつつも、異彩を放つ一台がある。それが奥まった所に展示されている『エクリプス』だ。前回の東京モーターショーで展示されていたノーマルモデルが好反響だったということで、今回カスタマイズ・モデルの展示に至った。ベース車はスパイダー。

パワートレイン・新商品プログラム計画部の五十嵐氏は「モーターショーから準備期間が1カ月しかなく、しかも外装パーツが日本で手に入らないので全てアメリカから直輸入という状態。大変でしたよ(笑)。今回も反響が良ければ国内に入れたいですね」と期待を語る。

「クルマ自体は映画『ワイルドスピード2』のイメージでスポコン仕様に仕上げました。ガルウイングは向こうのパーツで30万円くらいであります。インテリアは三菱車ということで赤と黒で統一しました。シートや内装は日本でワンオフで作ってあります。サンバイザーにモニターを埋め込んだりいろいろ工夫しました」。

現在、日本では数少ないゆったり乗れて流せる4人乗りオープンというモデル。「アメ車好きな人にも薦めたい」。ということで、興味のある方は三菱ブースに足を運んでは?
《》

編集部おすすめのニュース

特集