【デトロイトショー'04速報】クライスラー『MEフォートゥエルブ』…うわあ

自動車 ニューモデル モーターショー

【デトロイトショー'04速報】クライスラー『MEフォートゥエルブ』…うわあ
  • 【デトロイトショー'04速報】クライスラー『MEフォートゥエルブ』…うわあ
  • 【デトロイトショー'04速報】クライスラー『MEフォートゥエルブ』…うわあ
  • 【デトロイトショー'04速報】クライスラー『MEフォートゥエルブ』…うわあ
  • 【デトロイトショー'04速報】クライスラー『MEフォートゥエルブ』…うわあ
クライスラーにとんでもない隠し玉があった! 記者発表の事前資料にもなく、地元デトロイトの新聞にも情報がリークされなかったトップシークレット。それが、850馬力のスーパースポーツカー、『MEフォートゥエルブ』だ。

打倒フェラーリ、ポルシェを掲げた6リットルV12エンジンは、なんと「クワトロ(4つ)ターボ」を装備、最高速度400km/h、0-100km/h加速は2.9秒! エンジンは独AMGとのコラボレーションだが、けっしてメルセデス『SLRマクラーレン』の外装換えではない。

ランボルギーニ調のカーボン、アルミ、チタンをふんだんに使ったMEフォートゥエルブの車体は、総重量1310kgを実現。タイヤはミシュラン・パイロットスポーツ(前)265/35/19、(後)335/30/20。

インテリアはすでに量産車のレベルに達しており、クライスラーはこの怪物の市販化を真剣に市販を考えている。来月2月から本格的テスト走行に入り、今年夏にはジャーナリストを招いての試乗会も催すという。

リアドライブのスーパースポーツカー、MEフォートゥエルブ、はたしていくららで売る気なのか?
《桃田健史》

編集部おすすめのニュース

特集