トヨタ『プリウス』、米国科学誌の技術革新大賞

エコカー 燃費
トヨタ『プリウス』、米国科学誌の技術革新大賞
  • トヨタ『プリウス』、米国科学誌の技術革新大賞
米国の科学誌の『ポピュラーサイエンス』は、12月号の2003年の技術革新特集で、自動車部門の大賞としてトヨタ自動車のハイブリッドカー新型『プリウス』を選出した。

新型プリウスは、ハイブリッドシステムを進化させ、旧型と比べて燃費を向上して量販車で世界トップとなったのに加え、走行性能も普通のガソリン車並みにした技術力を高く評価した。

ガソリン価格が安いため、燃費をあまり気にしない米国人に対して「ハイブリッド技術の実現を革新させた」とし、環境意識の向上にも貢献したとして評価した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【RJC】大賞の『RX-8』は『プリウス』に195点差 画像 【RJC】大賞の『RX-8』は『プリウス』に195点差
  • 【EVS20】新型トヨタ『プリウス』、全米で大人気 画像 【EVS20】新型トヨタ『プリウス』、全米で大人気
  • 『プリウス』が新たな未来を切り開く、といいんだけど 画像 『プリウス』が新たな未来を切り開く、といいんだけど
  • 【COTY】私が入れた10点:桂伸一「速くて好燃費をモノにしたプリウス」 画像 【COTY】私が入れた10点:桂伸一「速くて好燃費をモノにしたプリウス」

特集