【マツダ『アクセラ』発表】ウェブチューンファクトリーに追加

自動車 ニューモデル 新型車
【マツダ『アクセラ』発表】ウェブチューンファクトリーに追加
  • 【マツダ『アクセラ』発表】ウェブチューンファクトリーに追加
マツダは15日、インターネットの専用サイト「ウェブチューンファクトリー」に、新型車『アクセラ』とインタ−ネットカスタマイズ専用車『ウェブチューンドロードスター』を新たに追加し、24日から受注生産を開始する、と発表した。

アクセラ(4ドア)と5ドアの「アクセラスポーツ」のそれぞれについて、7タイプ(1.5リットルの3タイプ、2.0リットルの2タイプ、2.3リットルの2タイプ)の基本仕様をベースに、ボディカラーやオプション用品などの装備を自由に選択し、組み合わせることができるようにした。サイト上でシミュレーションでき、約700通りの組み合わせが可能。

ロードスターは、先月実施した商品改良を踏まえ、メーカーオプションの選択自由度を拡大。専用ボディカラーとして、ライトニングイエロー(1月生産分より対応)を設定したほか、専用アルミホイールを、オプションで用意した。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集