一般車10万台を超えてもETC助成OK---申請殺到でORSE

自動車 テクノロジー ITS

ETC車載器の助成を受け付けている、道路システム高度化推進機構(ORSE)は23日、「本日午後8時までの取扱店からの助成申請を受け付ける」とホームページで告知した。

とくに一般車向けの助成申請が殺到し、“助成を申し込んだのに、セットアップ回線がつながらないうちに助成台数が上限に達した”という、最悪の事態を回避するための措置。「10万台を超えても、期限内に申請を受け付けた分は助成します」とORSEは説明している。

国土交通省は「ETC助成は当初計画(45万台)に2万台程度の余裕を見込んでいる」(道路局)といい、一般車で10万台を超えた分はこの予算を使うと見られる。22日現在の一般車助成台数は6万5237台。まだ3万5000台の余裕があるが、オンライン受け付け回線が混雑して申請できなかった分も相当数にのぼると見られる。ただ、販売店のなかには「助成が締め切られても5000円の値引きをします」というところもある。
《編集部》

編集部おすすめのニュース