アウディ『A6』、中国生産が累計10万台を突破

自動車 ビジネス 企業動向

アウディ『A6』、中国生産が累計10万台を突破
  • アウディ『A6』、中国生産が累計10万台を突破
アウディジャパンは20日、中国・長春工場でのアウディ『A6』の生産が、累計10万台を超えた、と発表した。この実績についてアウディは「アウディが中国において、プレミアム・マーケットリーダー的役割を確保することに大きく貢献した」と評価した。

アウディは、1999年6月に、中国で初めての高級ブランドセダンとしてA6の生産を開始。今年度のVW販売累計台数は、前の年の同じ月にくらべ92%増の2万3500台と、好調さが持続している。今年は、ミッドサイズクラスの『A4』現地生産も開始し、高級セダンのセグメントで中国でのプレゼンスを着々と高めている。

『TT』『A4カブリオレ』といった輸入車も含めたアウディ車の、中国での2002年の販売台数は3万6500台となり、今年は5万台超を見こんでいるという。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集