ホンダ『モビリオ』で「超-低排出ガス車」認定取得

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダは15日、『モビリオ』のFF車を改良し、国土交通省の「超-低排出ガス車」認定を取得した、と発表した。16日から発売する。同時に、ボディカラーに新色を設定した。

超−排ガス車認定の取得により、グリーン税制による税軽減措置の対象車種とした。ホンダの超−排出ガス車はこれで12車種目となる。価格は、排ガス性能向上分のコストを転化せず、据え置きとした。ボディカラーは新たに「フローライトシルバー・メタリック」を追加した。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集