ボルボ『S80』シリーズ、700カ所を改良して新発売

自動車 ニューモデル 新型車

ボルボ・カーズ・ジャパンは、大幅に改良したボルボのフラッグシップモデル『S80』シリーズを15日から発売した。

ボルボS80は、700カ所に及ぶ大規模な改良を施した。スポイラー部のエアインテークは、横一文字のクロームストリップを採用、フォグランプのデザインも変更した。新採用の格子状グリルをクロームメッキのフレームで縁取った。悪天候や夜間走行時の安全を確保するバイ・キセノン・ヘッドライトも採用した。

トランクリッド及びリアバンパーも一新、従来より小型化したテールライトは、下部にクロームメッキトリムを施した。ドアミラーもデザインを変更して空気抵抗値を40%軽減、風切音の低減及びサイドウインドウへの雨滴付着量も実現した。メーターパネルはアルミニウムベゼル仕様とした。

価格は2.9が560万円、T-6が698万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集