究極の安全自動車を目指し---ESV会議、今月下旬に名古屋で始まる

エコカー 燃費

『第18回自動車安全技術国際会議』(ESV会議)が5月19日−22日、愛知の名古屋国際会議場で開かれる。米国運輸省の呼びかけで始まった、世界で唯一の自動車安全に関する国際会議で、世界各国から自動車のエンジニアや担当官庁の職員、大学関係者などが参加する。

会議では、今後の自動車安全に対する方向性が議論されるほか、各種の安全対策技術や評価手法などが紹介される予定。日本は先進安全自動車(ASV)技術を出展する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集