メルセデスベンツ『Cクラス』100万台生産を記念---ファイナンスキャンペーン

自動車 ビジネス 企業動向

メルセデスベンツ『Cクラス』100万台生産を記念---ファイナンスキャンペーン
  • メルセデスベンツ『Cクラス』100万台生産を記念---ファイナンスキャンペーン
ダイムラークライスラー日本は、現行型のメルセデスベンツ『Cクラス』の累計生産台数が100万台達成を記念し、Cクラスのセダン、「スポーツクーペ」、『CLK』の新車を対象に特別ファイナンスプログラムを展開する。

期間は5月1日から7月31日までで、期間中に契約かつ登録を完了した新車が対象。

特別ファイナンスプログラムは、対象者はAコース、Bコースのいずれかを選択できる。Aコースは、通常3.9%を特別金利1.9%ローンを適用される。Bコースは、(1)ベンツ純正ETC車載器パッケージ5万円相当分、(2)クオカード5万円分、(3)旅行クーポン5万円分の中から、セダンとクーペで15万円分を、SLKで20万円分を選択できる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集