トヨタ、上海モーターショーに14車種出展

自動車 ニューモデル モーターショー
トヨタ、上海モーターショーに14車種出展
  • トヨタ、上海モーターショーに14車種出展
トヨタ自動車は、上海モーターショーに14車種を出品した。現地生産を予定している『カローラ』など4車種のほか、次世代ハイブリッド車や、レクサス『RX300』(日本名トヨタ『ハリアー』)も展示している。

トヨタブースでは、第一汽車集団公司と生産契約の調印をしたばかりの『カローラ』、『ランドクルーザー』、『ランドクルーザー・プラド』を出展。また日本から輸出販売を予定している、RX300もお披露目した。

ハイブリッド車は、ニューヨークショーで新型『プリウス』として公開した『HV-1』や、デトロイトショーに出品した次世代スポーツ・コンセプトのハイブリッド車『ファインS』も揃え、先進的な環境対応をアピールしている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集