マツダ『スピアーノ』にターボ車追加

自動車 ニューモデル 新型車

マツダ『スピアーノ』にターボ車追加
  • マツダ『スピアーノ』にターボ車追加
マツダは軽乗用車『スピアーノ』にターボエンジン搭載車『スピアーノ・ターボ』を設定し発売した。中低速域から性能を発揮する実用ターボ「Mターボ」を搭載し街中での扱いやすさを向上させた。

スピアーノはスズキの『アルト・ラパン』をベースにマツダバッジをつけて販売しているモデル。アルト・ラパンにターボ車が設定されたのを受けてマツダブランドでも同様に追加することにした。

ターボエンジン搭載のほかベンチレーテッドディスクブレーキやブレーキアシスト付きの4W‐ABSを採用しブレーキ性能を高めた。またリアシートは分割可倒式とし左右別々にリクライニングできるようにした。このほかアナログ時計をタコメーターに変更。またクラリオン製オーディオはインパネに合わせて材質感とカラーをコーディネートした。

メーカー希望小売価格は2WD車が114万3000円、4WD車が126万5000円(全国統一価格)。

●東京モーターショー開幕近付く!! メールマガジン「デイリーニュースランキング」では毎日の記事の中からオートアスキー編集部が選んだおすすめ記事をランキングにしてお届け!! 重大ニュースの見落としがこれでなくなります。---
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集