味付けはSTi!! ベース比170万円高の特別仕様車、『レガシィB4』に設定

自動車 ニューモデル 新型車

味付けはSTi!! ベース比170万円高の特別仕様車、『レガシィB4』に設定
  • 味付けはSTi!! ベース比170万円高の特別仕様車、『レガシィB4』に設定
富士重工業のモータースポーツ子会社、スバルテクニカインターナショナルは8日、スバル『レガシィB4』の「RSK」をベースに、エンジンやシャシーの性能を高めた「S401 STiバージョン」を設定し、11月10日から400台限定で発売すると発表した。

エンジン出力を206kW(280馬力)から216kW(293馬力)に高めるとともに、シャシー剛性を高めた。また「インプレッサSTi」シリーズのクロスレシオ6速マニュアルトランスミッションや、ブレンボ製ブレーキシステムを採用することで加速性能や操縦性能を高めている。

外観はフロントバンパーやフロントグリルを専用デザインとするとともにインテリアも本革&エクセーヌ(東レの登録商標)のシート、モノトーンのインテリアを採用し、落ち着いた雰囲気をかもし出した。ボディーカラーは専用色「グレーオパール」と「WRブルーマイカ」「ブラックトパーズ・マイカ」の3色を用意した。

メーカー希望小売価格は、ベース車両より170万1000円高となる435万円(東京・名古屋・大阪地区価格)。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集