【マツダ『アテンザ』発表】ボディは「トリプルH」

自動車 ニューモデル 新型車
【マツダ『アテンザ』発表】ボディは「トリプルH」
  • 【マツダ『アテンザ』発表】ボディは「トリプルH」
  • 【マツダ『アテンザ』発表】ボディは「トリプルH」
『アテンザ』のボディは3種とも、受動安全性と操縦安定性に徹底的に配慮された設計となっている。マツダが現行『カペラ』でも採用している「トリプルH」構造はアテンザでも踏襲され。側面衝突のダメージを徹底的に軽減する。

フロントからリアまで、断面積の大きなメンバーがほぼ直線的に縦貫するという構造はアウディ『A4』、フォルクスワーゲン『ボーラ』といった欧州のライバルモデルと同様で、重量比でボディ全体の実に約50%に及ぶ高張力鋼板の使用とあいまって、高い衝突安全性と剛性を確保している。
《井元康一郎》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース