【日産『モコ』発表】なぜスズキが、『MRワゴン』が選ばれたのか

自動車 ニューモデル 新型車
【日産『モコ』発表】なぜスズキが、『MRワゴン』が選ばれたのか
  • 【日産『モコ』発表】なぜスズキが、『MRワゴン』が選ばれたのか
  • 【日産『モコ』発表】なぜスズキが、『MRワゴン』が選ばれたのか
  • 【日産『モコ』発表】なぜスズキが、『MRワゴン』が選ばれたのか
ご存知の通り、日産『MOCO』(モコ)はスズキの『MRワゴン』をOEM供給されたものだ。そこで気になるのは、スズキでのデザイン開発に日産の意見は入っているのかどうかということだが。

一般的にOEM(相手先ブランドによる生産)の場合、供給先の声が入ることも少なくないのだが、「はっきり言って、全体的なデザインに日産の声は入っていません」と語るのは、日産自動車デザイン本部第三プロダクトデザイン部の斉木英志デザイナー。「時期的にMRワゴンの方はほぼ完成している状態にあり、OEM供給が決まったあとは、それを日産でグリル等のデザインを施した」という。

さらに気になるのは、なぜベース車にMRワゴンが選ばれたのかということ。「軽自動車を出すにあたって、日産社内ではスタイリッシュで、室内が広いなどの条件を出し、それを満たしたのがMRワゴンだった」のだそうだ。

またスズキを選んだ理由については「軽ナンバーワンメーカーであり、何より軽自動車作りのノウハウが豊富だから」。軽自動車初参入でノウハウのない日産にとって当然の選択ともいえる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集