日産『セレナ』マイナーチェンジ…オートスライドドアついた

自動車 ニューモデル 新型車

日産自動車は25日『セレナ』をデザインを一部変更するなどマイナーチェンジし発売した。

今回のマイナーチェンジではフロント、リヤなど外観の一部に新デザインを採用した。またインストゥルメントパネルを、カーナビ画面を中心とした左右対称の形状とするなどインテリアも一新した。そして両側のスライドドアにはリモコンで操作するオートスライド機構を採用した。

さらに国土交通省の「超−排出ガス車」認定を取得するとともに2010年燃費基準を満たしグリーン税制の適用を受けられるようにした。

メーカー希望小売価格は「V-Gナビパッケージ(ハイパーCVT搭載、7人乗り、2WD車)が229万円。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集