懐かしのカーカタログに関するニュースまとめ一覧

魅惑のスタイリッシュ・イタリアン・ベルリーナ【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

魅惑のスタイリッシュ・イタリアン・ベルリーナ【懐かしのカーカタログ】

スポーツカーやクーペがかっこいいのは当たり前。けれどベルリーナ(セダン)も、たとえメカニカルな信頼性は危うくとも(!)、あくまでもスタイリッシュに、粋に仕上げるのが今もかつてもイタリア流。今回はそんなイタリア車の上級セダンを振り返る。

“レビン&トレノ”で思い浮かべるのはどの世代?【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

“レビン&トレノ”で思い浮かべるのはどの世代?【懐かしのカーカタログ】

“レビン&トレノ”というとアナタはどの世代を思い浮かべるだろうか? 『86』の由来にもなったAE86? あるいはやはり初代のTE27? 今回はそんなトヨタ『カローラ・レビン』&『スプリンター・トレノ』を初代から最終型まで振り返ってみたい。

スバル レガシィの後を追ったアウディとボルボ【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

スバル レガシィの後を追ったアウディとボルボ【懐かしのカーカタログ】

前回お届けしたスバル『レガシィ』が先鞭をつけた、ワゴンに+αの機動性を付加して使い勝手の可能性を広げたモデル。その後を追った、ボルボとアウディを今回は取り上げる。

亜流から主流へ、スバル レガシィ ランカスター~アウトバックの足跡【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

亜流から主流へ、スバル レガシィ ランカスター~アウトバックの足跡【懐かしのカーカタログ】

ステーションワゴンで絶大な人気を誇ったスバル『レガシィ』。この車高を高め200mmのロードクリアランスを確保し、このタイプのSUVの元祖となったグランドワゴン/ランカスター/アウトバックの足跡を今回は振り返ってみたい。

プジョー人気の原点を「205」と同時代モデルに探る【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

プジョー人気の原点を「205」と同時代モデルに探る【懐かしのカーカタログ】

今年、日本市場にもお目見えした新型『208』のCピラーからは、あの『205』のイメージが色濃く感じられた。『205』といえば、今のプジョーの人気の原点にもなったモデルだ。

マツダだけどマツダじゃない!? 90年代の“あのクルマ”8台【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダだけどマツダじゃない!? 90年代の“あのクルマ”8台【懐かしのカーカタログ】

少し前、といっても1990年代初頭、マツダからは当時の国内の多チャンネル化に合わせたモデルが次々と登場した。懐かしくも個性あふれた各車の姿カタチを思い出すことにしたい。

マツダ MX-30 だけじゃない!観音開きドアを採用した7台【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダ MX-30 だけじゃない!観音開きドアを採用した7台【懐かしのカーカタログ】

マツダから先に登場した『MX-30』はフリースタイルドアと名付けられた観音開きのドアが採用された。そこで今回は、同じ形式のドアを採用する主立ったモデルをピックアップ。

MX-30もいいけれど、やっぱりマツダに期待するのは…【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

MX-30もいいけれど、やっぱりマツダに期待するのは…【懐かしのカーカタログ】

今年創立100周年を迎えたマツダ。その中で『ロードスター』以外に現行のカーラインアップにスポーツカーがないことを寂しく思っているファンは少なくないことだろう。そこで今回は、復活も期待しつつ、3代続いたあの『RX-7』を振り返ってみたい。

時代が早すぎた?ホンダの個性派SUV 5選【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

時代が早すぎた?ホンダの個性派SUV 5選【懐かしのカーカタログ】

今回はホンダのSUVで「あ、そんなクルマがあった」と懐かしく思い出されるSUVたちを集めてみた。全盛の今に持ってきても、今のクルマにも決して個性の点でヒケを取らないと思える。

今も愛される「NAロードスター」、北米仕様や当時注目の限定車【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

今も愛される「NAロードスター」、北米仕様や当時注目の限定車【懐かしのカーカタログ】

本連載ではおよそ1年前にも初代『ユーノス・ロードスター』を取り上げた。今回は、その時に筆者が発掘できなかったカタログのうち、NA初期型の頃の海外仕様と、当時注目を集めた限定車のカタログをご紹介したい。

『フェアレディZ』次期型は原点回帰?オマージュ?歴代Zのデザインを振り返る【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

『フェアレディZ』次期型は原点回帰?オマージュ?歴代Zのデザインを振り返る【懐かしのカーカタログ】

先頃、7代目に当たる次期『フェアレディZ』のプロトタイプがお披露目された。見れば、歴代モデルの要素が随所に。そこで今回の「懐かしのカーカタログ」では、スタイリングを中心に歴代モデルを振り返ってみたい。

時代を先取りしすぎた?ピープルムーバーたち【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

時代を先取りしすぎた?ピープルムーバーたち【懐かしのカーカタログ】

ミニバンのブームが本格化していた頃、バリエーションをさらに広げるべく登場したのが今回取り上げる6モデル。人気車だったかどうかは個々に差があったけれど、時代の先を行くクルマたちだったことは確かだった。 

「スペシャルティカー」全盛だったあの頃のスターたち【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

「スペシャルティカー」全盛だったあの頃のスターたち【懐かしのカーカタログ】

『プレリュード』『ソアラ』とくれば、やはりどうしても忘れられない国産スペシャルティカーがまだある。そこで今回、登場させるのは個性が光った『コスモ』『ラムダ』『レパード』の3車だ。

トヨタ ソアラはまさしく日本の高級パーソナルクーペだった【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

トヨタ ソアラはまさしく日本の高級パーソナルクーペだった【懐かしのカーカタログ】

“未体験ゾーン”を広告コピーに引っさげ登場した初代。まさしく日本の高級パーソナルクーペとして、それまでになかった独自のジャンルを打ち立てた。今回はそんな『ソアラ』の歴代モデルを振り返ってみたい。

“川越ベンツ”から元祖デートカーへ…ホンダ プレリュードの足跡を辿る【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

“川越ベンツ”から元祖デートカーへ…ホンダ プレリュードの足跡を辿る【懐かしのカーカタログ】

昭和から平成にかけてのスペシャルティカーといえば、モダンな2ドアクーペがその典型だった。『プレリュード』はホンダが世に送り出したFFスペシャルティカーの代表格で、“デートカー”として、当時の若いユーザーに支持された。

    1 2 3 4 5 6 > 次
Page 1 of 6