平成30年7月豪雨に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
国土交通省(国交省) 気象庁 JR西日本 NEXCO西日本 西日本高速道路
芸備線の全線再開は10月23日…平成30年7月豪雨による不通から1年3か月余りで復旧へ 画像
鉄道

芸備線の全線再開は10月23日…平成30年7月豪雨による不通から1年3か月余りで復旧へ

JR西日本は9月6日、平成30年7月豪雨の影響で不通となっていた芸備線三次~狩留家(かるが)間の運行再開日を10月23日に決定したと発表した。

マツダ 菖蒲田専務「生産計画はリスク前提で」…西日本豪雨から1年 画像
自動車 ビジネス

マツダ 菖蒲田専務「生産計画はリスク前提で」…西日本豪雨から1年

マツダの生産部門などを担当する菖蒲田清孝専務執行役員は7月2日、2018年7月6日の西日本豪雨から1年が経過するのを機に本社で記者会見し、災害からの教訓とそれを踏まえた防災対策などについて説明した。

4月4日から暫定再開する芸備線列車の時刻を発表…三次-中三田間に7往復 平成30年7月豪雨 画像
鉄道

4月4日から暫定再開する芸備線列車の時刻を発表…三次-中三田間に7往復 平成30年7月豪雨

JR西日本は3月8日、平成30年7月豪雨の影響で運行を見合わせている芸備線三次~狩留家(かるが)間のうち、4月4日から暫定的に再開する三次~中三田(なかみた)間の列車時刻を発表した。時刻は次のとおり。

山陽本線を通過する貨物列車が全面再開…3月16日のダイヤ改正から 平成30年7月豪雨 画像
鉄道

山陽本線を通過する貨物列車が全面再開…3月16日のダイヤ改正から 平成30年7月豪雨

JR貨物は2月22日、平成30年7月豪雨の影響で運休していた山陽本線の貨物列車を、3月16日に実施するダイヤ改正を機に全面的に再開すると発表した。

芸備線の暫定再開は4月4日…三次-中三田間を朝・夕・夜間のみ、GWも運行 平成30年7月豪雨 画像
鉄道

芸備線の暫定再開は4月4日…三次-中三田間を朝・夕・夜間のみ、GWも運行 平成30年7月豪雨

JR西日本は2月20日、平成30年7月豪雨の影響で運行を見合わせている芸備線三次~狩留家(かるが)間のうち、三次~中三田(なかみた)間の運行再開予定日を4月4日に決定したと発表した。

筑豊本線桂川-原田間は3月9日に再開…平成30年7月豪雨、JR九州で最後の不通区間 画像
鉄道

筑豊本線桂川-原田間は3月9日に再開…平成30年7月豪雨、JR九州で最後の不通区間

JR九州は2月7日、平成30年7月豪雨の影響で運行を見合わせていた筑豊本線(原田線)桂川(けいせん)~原田(はるだ)間を3月9日に再開すると発表した。

平成30年7月豪雨の被災者、運転免許証の再延長はしない---早めの手続きを訴求 画像
自動車 社会

平成30年7月豪雨の被災者、運転免許証の再延長はしない---早めの手続きを訴求

警察庁は、平成30年7月豪雨に伴う運転免許証の有効期限延長措置を終了すると発表した。

JR西日本呉線と福塩線は12月中に全線再開へ 平成30年7月豪雨 画像
鉄道

JR西日本呉線と福塩線は12月中に全線再開へ 平成30年7月豪雨

JR西日本は11月9日、平成30年7月豪雨で運行を見合わせている福塩線、呉線、芸備線の再開予定日を明らかにした。

高山本線は11月21日に全線再開…通常運行に戻る特急では普通車にもWi-Fi 平成30年7月豪雨 画像
鉄道

高山本線は11月21日に全線再開…通常運行に戻る特急では普通車にもWi-Fi 平成30年7月豪雨

JR東海は11月5日、平成30年7月豪雨の影響により高山本線で最後まで運行を見合わせていた坂上(さかかみ)~猪谷(いのたに)間を11月21日に再開すると発表した。被災からおよそ4か月ぶりに高山本線全線が復旧する。

マツダ 藤本常務「来期は営業利益率3%目指す」…豪雨影響で今期営業利益を700億円に下方修正 画像
自動車 ビジネス

マツダ 藤本常務「来期は営業利益率3%目指す」…豪雨影響で今期営業利益を700億円に下方修正

マツダが10月31日に発表した2019年3月期の第2四半期累計(4~9月期)連結決算は、営業利益が前年同期比60%減の309億円となった。7月の西日本豪雨の影響で生産に支障が出たためで、通期の業績予想も下方修正した。

損害車買取のタウ、平成30年7月豪雨による水没車6000台を買取 1台につき1000円の義援金を寄付 画像
自動車 ビジネス

損害車買取のタウ、平成30年7月豪雨による水没車6000台を買取 1台につき1000円の義援金を寄付

損害車買取のタウは、西日本豪雨(平成30年7月豪雨)の被災地復旧に向け水没車両約6000台を買い取り、同地域へ1台につき1000円の義援金を寄付したと発表した。

国土交通関係の2018年度補正予算3395億円、自然災害で被災した道路などを復旧 画像
自動車 社会

国土交通関係の2018年度補正予算3395億円、自然災害で被災した道路などを復旧

国土交通省は、2018年度補正予算の概要を発表した。国土交通省関連の国費総額は3395億円で、2018年7月豪雨への対応に2066億円、北海道胆振東部地震への対応に767億円、その他の災害への対応に561億円を充当する。

国交省、相次ぐ災害で被災した道路の迅速な復旧を支援 画像
自動車 社会

国交省、相次ぐ災害で被災した道路の迅速な復旧を支援

国土交通省は、北海道胆振東部地震と台風第19号、20号、21号の暴風雨などで被災した道路や河川などの迅速な復旧を支援するため、災害査定を効率化する。

広島呉道路、9月27日に通行再開、平成30年7月豪雨による通行止めは全面解除 画像
自動車 社会

広島呉道路、9月27日に通行再開、平成30年7月豪雨による通行止めは全面解除

国土交通省は、通行止めとなっている広島呉道路・坂北IC~呉IC間を9月27日15時に全線で通行再開すると発表した。これで平成30年7月豪雨による高速道路の通行止めは全て解除となる。

スズキ、軽トラックの キャリイ 6台を寄贈 平成30年7月豪雨被災地などのボランティア活動を支援 画像
自動車 ビジネス

スズキ、軽トラックの キャリイ 6台を寄贈 平成30年7月豪雨被災地などのボランティア活動を支援

スズキは9月21日、平成30年7月豪雨や台風21号などの災害地域におけるボランティア活動を支援するため、作業車両として軽トラック『キャリイ』6台を社会福祉協議会に寄贈すると発表した。

    1 2 3 4 5 6 > 次
Page 1 of 6