気象庁に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
国土交通省(国交省) 総務省消防庁 東京消防庁 防衛省・自衛隊 JAXA 宇宙航空研究開発機構 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)
雪の関越道で640台が立ち往生---18日夜から再び大雪の可能性も 画像
自動車 ビジネス

雪の関越道で640台が立ち往生---18日夜から再び大雪の可能性も

17日22時00分現在、関越自動車道・月夜野IC~小出ICが通行止めになっており、上り線に約410台、下り線に約230台が立ち往生している。NEXCO東日本では滞留車両に対して、飲料・食料、燃料や簡易トイレの配布などの対応を行なっている。

気象庁に小型4輪バギー、キムコジャパンが納入 南鳥島で運用 画像
モーターサイクル

気象庁に小型4輪バギー、キムコジャパンが納入 南鳥島で運用

キムコジャパンは、気象庁に小型4輪バギーを納入したと発表した。納入された車両は2020年度から日本最東端の南鳥島で運用される予定。

平成最後の年末年始は大寒波襲来で大荒れ、帰省にタイヤチェーン必携[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

平成最後の年末年始は大寒波襲来で大荒れ、帰省にタイヤチェーン必携[新聞ウォッチ]

日本列島の付近では強い冬型の気圧配置が続き、この先大晦日にかけ、この冬一番の寒気が流れ込む見通だという。

高知道では橋梁流出---高速道路の通行止めは11路線12区間 平成30年7月豪雨 画像
自動車 社会

高知道では橋梁流出---高速道路の通行止めは11路線12区間 平成30年7月豪雨

東日本から西日本の広い範囲で8日は記録的な大雨となり、道路をはじめ交通に大きな影響が出た。国土交通省が発表した8日12時現在の気象状況では、東日本から西日本に停滞している前線に向かって……

記録的な大雨、経験のない範囲で通行止めも---高速道路利用に注意 平成30年7月豪雨 画像
自動車 社会

記録的な大雨、経験のない範囲で通行止めも---高速道路利用に注意 平成30年7月豪雨

6日現在、活発な前線による大雨の影響で、西日本をはじめ各地で高速道路の通行止めが発生している。今後も、広範囲に長時間降り続く豪雨により、「かつて経験のない広い範囲で」(西日本高速道路)通行止めが予想されている。

大阪府の震度6弱、1923年以降で初…交通・物流への影響 画像
自動車 社会

大阪府の震度6弱、1923年以降で初…交通・物流への影響

6月18日7時58分頃、大阪府北部で最大震度6弱、地震の強さを示すマグニチュード6.1の地震が発生した。震源の深さは13km。(いずれも暫定値)

上信越道は工事中…その時、最大震度5強 長野県北部の地震 画像
自動車 社会

上信越道は工事中…その時、最大震度5強 長野県北部の地震

25日21時13分頃、長野県北部を中心として最大震度5強、地震の強さマグニチュード5.2の強い揺れの地震が発生した。

ゴールデンウィークの天気を予想…前半は晴れ、東北から九州は高温に警戒 画像
自動車 社会

ゴールデンウィークの天気を予想…前半は晴れ、東北から九州は高温に警戒

 2018年のゴールデンウィーク、前半は4月28日から30日の3日間、後半は5月3日から6日の4日間が休み。気象庁は4月28日ごろから1週間は気温が平年よりかなり高くなるとして、異常天候早期警戒情報を発表した。

福井市で140cmを超える大雪---37年ぶり[除雪動画] 画像
自動車 社会

福井市で140cmを超える大雪---37年ぶり[除雪動画]

西日本から北日本では日本海側を中心に、断続的に降雪が続き、大雪となっている。気象庁によると、福井県福井市では37年ぶりに最深積雪が140cmを超える大雪となっている(前回は1981年の「昭和56年豪雪」)。

21号台風、23日の通勤を直撃…関東-東海に上陸の見込み、全国で「非常に激しい」暴風雨 画像
自動車 社会

21号台風、23日の通勤を直撃…関東-東海に上陸の見込み、全国で「非常に激しい」暴風雨

台風21号が超大型で非常に強い勢力を保ちながら四国の南海上を1時間に40kmのスピードで北上。今後、速度を早めながら23日夜から23日朝にかけて、関東地方や東海地方に接近し、上陸する見込みだ。

秋田県内陸南部の地震は最大震度5強、メキシコ沖地震は予想の範囲 画像
自動車 社会

秋田県内陸南部の地震は最大震度5強、メキシコ沖地震は予想の範囲

8日22時23分頃、秋田県内陸南部の深さ9kmを震源とするM5.2(マグニチュード)の地震が発生した。秋田県大仙市で最大震度5強を観測したほか、東北地方を中心に震度4~1を観測した。

メキシコ・チアパス州沖の地震 日本で津波注意報が出るなら9日深夜2時頃 画像
自動車 社会

メキシコ・チアパス州沖の地震 日本で津波注意報が出るなら9日深夜2時頃

気象庁はメキシコ南東部チアパス州沖で発生した非常に強い揺れの地震の国内への影響について会見。懸念される津波について「現時点では多少の海面変動がある」程度と予測し、日本までの到達について、次のように語った。

気象庁「少なくとも10倍程度は大きい」...北朝鮮核実験と思われる地震波に 画像
自動車 社会

気象庁「少なくとも10倍程度は大きい」...北朝鮮核実験と思われる地震波に

気象庁は3日14時、北朝鮮付近を震源とする地震波の観測について会見。「過去に観測された振動波形と類似したところがあり、自然地震でない可能性がある」とした上で、次のように語った。

鹿児島市で最大震度5強の地震 鹿児島空港に影響なし 画像
自動車 社会

鹿児島市で最大震度5強の地震 鹿児島空港に影響なし

11日11時56分頃、鹿児島県鹿児島市喜入町で最大震度5強の強い揺れを観測した。同町は鹿児島市役所から南に約28キロに位置する。また同県指宿市、南九州市で震度5弱を観測したほか、鹿児島県を中心として九州地方で震度4~1を観測した。

長野県南部で最大震度5強の地震 東海道新幹線一時停止 画像
自動車 社会

長野県南部で最大震度5強の地震 東海道新幹線一時停止

25日7時02分、長野県南部で最大震度5強の強い揺れを伴う地震が発生した。震源の深さは7km。地震の強さを示すマグニチュードはM5.7(いずれも暫定値)。

    1 2 3 4 5 6 > 次
Page 1 of 6