筑豊本線桂川-原田間は3月9日に再開…平成30年7月豪雨、JR九州で最後の不通区間

現在は原田線で運用されているJR九州のキハ40系気動車。
  • 現在は原田線で運用されているJR九州のキハ40系気動車。

JR九州は2月7日、平成30年7月豪雨の影響で運行を見合わせていた筑豊本線(原田線)桂川(けいせん)~原田(はるだ)間を3月9日に再開すると発表した。

運行再開後は、被災前と同じく6~22時台に下り9本・上り10本の列車が運行され、下り1本・上り2本は土休日のみ、上り1本は平日のみの運行となる。

これにより、JR九州から平成30年7月豪雨で運行を見合わせていた区間がなくなり、現在運行されている代行バスは3月8日限りで終了する。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集