ホンダ クラリティに関するニュースまとめ一覧(4 ページ目)

関連インデックス
燃料電池 FC 電気自動車 EV、PHEV、PHV ハイブリッドカー HV ホンダ(本田技研工業)
ランクル・バー & クラリティ・ツリー…東京京橋の新スポットでイベント 画像
自動車 ビジネス

ランクル・バー & クラリティ・ツリー…東京京橋の新スポットでイベント

ことし11月、東京都中央区に開業した複合商業施設「京橋エドグラン」で、トヨタ『ランクル70ピックアップ』とホンダ『クラリティ FUEL CELL』とのコラボイベントが展開されている。

【エコプロ16】ホンダの出展内容…新型 フリード や クラリティ をアピール 画像
モータースポーツ/エンタメ

【エコプロ16】ホンダの出展内容…新型 フリード や クラリティ をアピール

ホンダは12月6日、東京ビッグサイトで12月8‐10日に開催される「エコプロ2016 環境とエネルギーの未来展」の出展内容を発表した。

ホンダの燃料電池車 クラリティ、米国リース価格は月々369ドル 画像
エコカー

ホンダの燃料電池車 クラリティ、米国リース価格は月々369ドル

ホンダの米国法人、アメリカンホンダは11月末、新型燃料電池車、『クラリティ フューエル セル』の米国でのリース価格を公表した。

ホンダの燃料電池車 クラリティ、欧州第一号車が到着 画像
エコカー

ホンダの燃料電池車 クラリティ、欧州第一号車が到着

ホンダの欧州法人、ホンダモーターヨーロッパは11月29日、新型燃料電池車、『クラリティ フューエル セル』の欧州第一号車が現地に到着した、と発表した。

ホンダの燃料電池車 クラリティ、最大航続距離590km…米国最高 画像
エコカー

ホンダの燃料電池車 クラリティ、最大航続距離590km…米国最高

ホンダの米国法人、アメリカンホンダは10月24日、新型燃料電池車、『クラリティ フューエル セル』の最大航続可能距離が、米国EPA(環境保護局)から366マイル(約590km)と認定されたと発表した。

ホンダ、高圧水電解型水素ステーションの実証実験開始…世界初の充填圧力70MPa 画像
自動車 ビジネス

ホンダ、高圧水電解型水素ステーションの実証実験開始…世界初の充填圧力70MPa

ホンダは10月24日、高圧水電解型水素製造ステーションとして世界初となる充填圧力70MPaの「70MPa スマート水素ステーション(70MPa SHS)」を東京都江東区青海に設置し、実証実験を開始したと発表した。

ホンダの新型燃料電池車 クラリティ、米国発売は2016年末に決定 画像
エコカー

ホンダの新型燃料電池車 クラリティ、米国発売は2016年末に決定

ホンダの新型燃料電池車、『クラリティ フューエル セル』。同車に関して、米国での発売時期が決定した。

車両から家庭へ電力供給---ホンダが実証実験を開始 画像
自動車 ビジネス

車両から家庭へ電力供給---ホンダが実証実験を開始

ホンダは、北九州市と取り組んでいるV2H(Vehicle to Home)共同実証実験として、燃料電池自動車『クラリティ フューエル セル』から家庭へV2H対応DC普通充電器「パワーマネージャー」を介して電力を供給する実証実験を10月7日より北九州市エコハウスにて開始した。

【ホンダ クラリティ FC】外部給電機でいざという時は「走る発電機」に 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ クラリティ FC】外部給電機でいざという時は「走る発電機」に

排気ガスを出さず、水のみを排出する燃料電池自動車の『クラリティ フューエルセル』。トヨタ『MIRAI』とともに自動車の未来を担う試金石となる1台である。

【ホンダ クラリティ FC 試乗】商品力の乏しさはいかんともしがたい…岩貞るみこ 画像
試乗記

【ホンダ クラリティ FC 試乗】商品力の乏しさはいかんともしがたい…岩貞るみこ

車内を広くして5人乗りに。FCユニットを収めてなお、これだけ広ければ十分な余裕をもって車内にいられる。低い重心で安定した走り。スポーツモードにすれば回生ブレーキがきいて、アクセルペダルへの反応が敏感になる。

ホンダ、伊勢志摩サミットに燃料電池自動車と自動運転車を提供 画像
自動車 テクノロジー

ホンダ、伊勢志摩サミットに燃料電池自動車と自動運転車を提供

ホンダは、5月26・27日に開催される伊勢志摩サミットに、燃料電池自動車『クラリティ フューエル セル』と自動運転車『オートメイテッド ドライブ』を提供している。

【人とくるまのテクノロジー16】 クラリティ の大小水素タンク2本が丸見え、 MIRAI との違い…ホンダ 画像
自動車 ビジネス

【人とくるまのテクノロジー16】 クラリティ の大小水素タンク2本が丸見え、 MIRAI との違い…ホンダ

ホンダは水素で走る燃料電池自動車『クラリティ フューエル セル』のカットモデルを展示。解説担当は、水素タンクを大小2本の設定にした経緯について「現在のパッケージング技術や、安全面、コスト面などで、2本組みとせざるをえなかった」などと来場者に伝えていた。

【ホンダ クラリティ FC 試乗】FCらしからぬホンダらしいパッケージングも見所…青山尚暉 画像
試乗記

【ホンダ クラリティ FC 試乗】FCらしからぬホンダらしいパッケージングも見所…青山尚暉

『クラリティ フューエル セル』は、CO2ゼロ、水だけを排出する燃料電池自動車である以前に、パッケージングに優れた先進のクルマである。

【人とくるまのテクノロジー16】ランクセス、ホンダ クラリティFCのリアバンパービームを初公開 画像
自動車 ビジネス

【人とくるまのテクノロジー16】ランクセス、ホンダ クラリティFCのリアバンパービームを初公開

ランクセスは、5月25日から5月27日までパシフィコ横浜で開催される「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2016 横浜」のサンワトレーディングのブースに、ホンダの燃料電池自動車『クラリティ フューエル セル』のリアバンパービームを世界で初めて展示する。

【ホンダ クラリティFC 試乗】静かで快適な走りと十分な航続距離で優位に立つ…松下宏 画像
試乗記

【ホンダ クラリティFC 試乗】静かで快適な走りと十分な航続距離で優位に立つ…松下宏

ホンダの『クラリティフューエルセル』はとても良くできた燃料電池車だった。『ミライ』から1年以上も遅れての発売だから当然といえば当然だが、ミライを上回る部分も多くあった。

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 > 次
Page 4 of 7