コラムに関するニュースまとめ一覧(10 ページ目)

関連インデックス
注目の記事
【川崎大輔の流通大陸】転換期へ向かうバイク天国ベトナム 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】転換期へ向かうバイク天国ベトナム

道路を走っている8割以上がバイクのベトナム。アセアンで最大のバイク普及国だ。ホンダベトナム(HVN)も2017年度(17年4月から18年3月)はバイク10モデルを新たに投入する計画だけでなく、新たな大型バイク市場にも参入を予定している。

【池原照雄の単眼複眼】乗用車7社、減益でも今期研究開発費はピーク…自動運転など新領域を加速 画像
自動車 ビジネス

【池原照雄の単眼複眼】乗用車7社、減益でも今期研究開発費はピーク…自動運転など新領域を加速

自動車メーカーが研究開発費を積極的に拡充している。経常投資である新モデル開発だけでなく、自動運転など実用化段階に入っている新技術分野への投資が膨らんできたためだ。

【川崎大輔の流通大陸】アセアン最大の2輪流通市場、インドネシアの今 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】アセアン最大の2輪流通市場、インドネシアの今

公共輸送機関サービスが貧弱なアセアン域内では、富裕層は車、庶民層は2輪車を購入する。アセアンで最大の2輪車流通市場のインドネシアの今を探ってみる。

【川崎大輔の流通大陸】タイの中古部品流通、奮闘する日系企業 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】タイの中古部品流通、奮闘する日系企業

タイの中古部品ビジネスの市場はまだまだ薄暗いグレーな市場だ。そこで奮闘する日本からきた中古自動車部品会社がある。

【池原照雄の単眼複眼】ゴーン三菱、コミットメント実現のV字回復へ 画像
自動車 ビジネス

【池原照雄の単眼複眼】ゴーン三菱、コミットメント実現のV字回復へ

三菱自動車工業の今期(2018年3月期)業績が、軽自動車の燃費不正で赤字転落した17年3月期からV字回復する見通しだ。16年10月に日産自動車に傘下入りして以降、着実に収益改善を進めつつある。

【池原照雄の単眼複眼】トヨタ、ロボット群で少子高齢化と闘う…リハビリ支援タイプを完成 画像
自動車 ビジネス

【池原照雄の単眼複眼】トヨタ、ロボット群で少子高齢化と闘う…リハビリ支援タイプを完成

トヨタ自動車は10年がかりで開発を進めてきた下肢麻痺の人の歩行リハビリテーションを支援するロボット「ウェルウォーク WW-1000」を、2017年9月から国内で医療機関などにレンタルする。

【川崎大輔の流通大陸】“プレモーターリゼーション期”のベトナム自動車市場が伸びる理由 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】“プレモーターリゼーション期”のベトナム自動車市場が伸びる理由

タイをはじめとした周辺国に比べまだ規模が小さいベトナムであるが、アセアン市場全体の伸びを大きく上回る2ケタ成長となっている。ベトナム新車市場の拡大の後には中古車・アフターマーケットの活性化が期待できる。

【池原照雄の単眼複眼】スバル吉永社長、あえて顧客層は広げない…新社名でブランドに磨き 画像
自動車 ビジネス

【池原照雄の単眼複眼】スバル吉永社長、あえて顧客層は広げない…新社名でブランドに磨き

◆目指すは持続力伴う高収益体質

【川崎大輔の流通大陸】整備の現場で活きる「外国人人材」の可能性 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】整備の現場で活きる「外国人人材」の可能性

2016年4月1日より外国人技能実習生制度において「自動車整備」が職種に追加され、3年間の実習が可能となった。これは発展途上国の外国人を日本で一定期間受け入れてOJTを通じて技術や技能、知識の移転をはかる制度である。

【池原照雄の単眼複眼】2017年度も500万台は行ける…国内新車需要 画像
自動車 ビジネス

【池原照雄の単眼複眼】2017年度も500万台は行ける…国内新車需要

◆自工会は0.8%減の500万台を予測

【中田徹の沸騰アジア】トヨタ・スズキ vs VW・タタ、インド攻防戦は新展開へ 画像
自動車 ビジネス

【中田徹の沸騰アジア】トヨタ・スズキ vs VW・タタ、インド攻防戦は新展開へ

「豊田章男社長と鈴木修会長との素晴らしい会談(a wonderful meeting)の場を持った」インドのモディ首相がツイッターでそうつぶやいたのは2017年3月9日午後11時18分のこと。

【川崎大輔の流通大陸】フィリピンで生まれる自動車 IoT ビジネス 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】フィリピンで生まれる自動車 IoT ビジネス

アセアン自動車ビジネスが、自動車関連会社からネット系会社主導へと本格的にシフトしてくる日も近いかもしれない。

【川崎大輔の流通大陸】成長続ける流通市場、中古車輸出の展望 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】成長続ける流通市場、中古車輸出の展望

日本の自動車産業で高成長を続ける数少ない市場である中古車輸出。中古車輸出が業界に与える影響とともに2017年の展望について考える。

【池原照雄の単眼複眼】何が飛び出すか、ホンダの新研究組織「X」 画像
自動車 ビジネス

【池原照雄の単眼複眼】何が飛び出すか、ホンダの新研究組織「X」

◆スピードを信条にプロジェクト方式で運営

【池原照雄の単眼複眼】VWが初の首位、ルノー・日産はトップ4形成…16年世界販売 画像
自動車 ビジネス

【池原照雄の単眼複眼】VWが初の首位、ルノー・日産はトップ4形成…16年世界販売

◆トヨタは5年ぶりに首位を明け渡す

【川崎大輔の流通大陸】モータリゼーション期へ突入、新車天国ラオス 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】モータリゼーション期へ突入、新車天国ラオス

1986年以降、都市部を中心に自給的経済から市場経済へ移行してきたラオス。今まさに高所得層のみならず中間層にも保有が拡大するモータリゼーション期へ突入した。

【池原照雄の単眼複眼】燃費表示が実用に近い「WLTP」モードに 2018年度から 画像
自動車 社会

【池原照雄の単眼複眼】燃費表示が実用に近い「WLTP」モードに 2018年度から

◆現行の「JC08」モードから11年ぶりの改定

【川崎大輔の流通大陸】日本の整備士不足を救うか、ベトナムで育つ「人財」 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】日本の整備士不足を救うか、ベトナムで育つ「人財」

ICCグループは、ベトナム人技術者紹介、及び技能実習制度を通じて、日本の企業にベトナム人を紹介している。ICCグループのホーチミン代表であるチュォン・タン・ニャン氏(Trouong Thanh Nhan)にベトナムの人材事情について話を聞いた。

【土井正己のMove the World】トランプ大統領誕生と「自由貿易の騎手」日本への期待 画像
自動車 ビジネス

【土井正己のMove the World】トランプ大統領誕生と「自由貿易の騎手」日本への期待

大戦以降、米国が中心となり、世界に自由貿易の枠組みを創り上げた。そうして生まれたグローバル経済と各国経済の相互依存が抑止力となり、世界の平和に大きく貢献してきたことは、誰もが認めるところである。今、こうした世界平和の枠組みが音を立てて崩れようとしている。

【川崎大輔の流通大陸】中間層の勃興、タイの自動車整備工具業界に勢い 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】中間層の勃興、タイの自動車整備工具業界に勢い

2016年3月30日に、自動車整備用工具と機器を販売するアストロプロダクツの1号店がバンコクにオープンした。総責任者である中澤信也氏にタイにおける整備工具市場の現状及び今後の展望について話を聞いた。

【中田徹の沸騰アジア】高額紙幣の流通停止でインドの二輪車市場に急ブレーキ 画像
自動車 ビジネス

【中田徹の沸騰アジア】高額紙幣の流通停止でインドの二輪車市場に急ブレーキ

小売業への外資参入規制があるインドでは、伝統的な小規模商店が市民の日常生活を支えており、現金による支払いが消費活動の大部分を支える。国内商取引の約90%が現金決済とも言われる。こうしたなか、市中に出回る紙幣の多くが無効となり、消費市場は大混乱に陥っている。

【池原照雄の単眼複眼】トヨタ、不退転で臨むメキシコ新工場…新たな生産技術の全面導入も 画像
自動車 ビジネス

【池原照雄の単眼複眼】トヨタ、不退転で臨むメキシコ新工場…新たな生産技術の全面導入も

◆米国でのプレゼンスをスマートに発信

【川崎大輔の流通大陸】整備業界に追い風か、政策に揺れる輸入大国ミャンマー 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】整備業界に追い風か、政策に揺れる輸入大国ミャンマー

日本企業とミャンマー企業の合弁で設立された整備会社”サカイ&ポールスター社(Sakai & Polestar Automobiles)”の日本人店長、鈴木氏にミャンマーでの整備ビジネスの現状について話を聞いた。

【2017年展望】後世に残る転換点…知能化と電動化の潮流が加速[再掲] 画像
自動車 ビジネス

【2017年展望】後世に残る転換点…知能化と電動化の潮流が加速[再掲]

世界の自動車産業の2017年は、後世に大きな転換点だったと振り返られることになろう。

【2017年展望】後世に残る転換点…知能化と電動化の潮流が加速 画像
自動車 ビジネス

【2017年展望】後世に残る転換点…知能化と電動化の潮流が加速

世界の自動車産業の2017年は、後世に大きな転換点だったと振り返られることになろう。テクノロジーでは、自動運転やコネクテッドといった「知能化」、そして環境規制の強化もにらんだ「電動化」という大きな流れが加速する。

    先頭 << 前 < 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 …20 …30 ・・・> 次 >> 末尾
Page 10 of 47