ボーイングニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

ボーイングに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
エアバス SUBARU スバル(コーポレート。元富士重工業) ホンダジェット 三菱航空機 三菱重工業 ANA 全日本空輸 JAL 日本航空
ワクワクとドキドキが止まらない! ボーイング787フライトシミュレーター 画像
航空

ワクワクとドキドキが止まらない! ボーイング787フライトシミュレーター

◆セントレアに「FLIGHT OF DREAMS」がオープン ◆体験者は貴重席に座り、副操縦士席にインストラクター ◆乗客として乗っていたら乗り物酔い? ◆写真撮影のみから最長180分まで、プランは様々

ボーイング787実物を屋内展示、フライト・オブ・ドリームズの多彩なコンテンツ[フォトレポート] 画像
航空

ボーイング787実物を屋内展示、フライト・オブ・ドリームズの多彩なコンテンツ[フォトレポート]

ジェット旅客機のボーイング「787」型初号機の展示をメインとした新複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」(フライト・オブ・ドリームズ)が12日、セントレア=中部国際空港にオープンする。7日の内覧会を取材。

ボーイング787がこんなに近くに! フライト・オブ・ドリームス 10月12日、セントレアにオープン 画像
航空

ボーイング787がこんなに近くに! フライト・オブ・ドリームス 10月12日、セントレアにオープン

◆飲食エリアでも787を充分楽しめる ◆より間近にボーイング787を体感できる有料エリア ◆世界中から部品を集め787を組み立てていく映像を紹介

セントレア、建設中の「FLIGHT OF DREAMS」の営業時間とチケット情報を発表 画像
航空

セントレア、建設中の「FLIGHT OF DREAMS」の営業時間とチケット情報を発表

中部国際空港(セントレア)は、10月12日にオープンするボーイング 787型機の初号機の展示をメインとした複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)」で展開される体験型コンテンツエリア「フライトパーク」の入場料や営業時間などを発表した。

スバル、中部国際空港セントレアの「FLIGHT OF DREAMS」に協賛---工場模擬体験や図鑑アプリ 画像
航空

スバル、中部国際空港セントレアの「FLIGHT OF DREAMS」に協賛---工場模擬体験や図鑑アプリ

「航空機メーカー」というもう一つの顔を持つSUBARU(スバル)は、中部国際空港セントレアに今秋オープンする複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS(フライトオブドリームズ)」のスポンサーとして協賛する。スバルが20日、発表した。

テスラ モデルX、130トンのジェット機を牽引…ギネス新記録[動画] 画像
エコカー

テスラ モデルX、130トンのジェット機を牽引…ギネス新記録[動画]

オーストラリアのカンタス航空は5月15日、テスラ『モデルX』の「P100D」が、ボーイング『787-9 ドリームライナー』の牽引に成功した、と発表した。

【SUBARUテックツアー】“絶対に壊れない”をめざして…ボーイング787の中央翼 画像
航空

【SUBARUテックツアー】“絶対に壊れない”をめざして…ボーイング787の中央翼

絶対に壊れない強固さと高精度設計で作られたボーイング787のスバル製中央翼に乗って体感するテックツアーをスバルが開催。そこで明かされた秘密とは。

【SUBARUテックツアー】ボーイング787の要…中央翼を作っているのはスバルだ 画像
航空

【SUBARUテックツアー】ボーイング787の要…中央翼を作っているのはスバルだ

SUBARU(スバル)はテックツアーと題し、報道陣に対して同社のフィロソフィやDNAを伝えるイベントを開催している。今回第7弾として、“SUBARU中央翼体感フライト&スバル研究実験センター美深試験場見学”が開催された。

ボーイング 737 改良新型「MAX」とLCCの成長…アジアに注目 画像
航空

ボーイング 737 改良新型「MAX」とLCCの成長…アジアに注目

LLC(ローコストキャリア、格安航空会社)市場はアジア地域で成長が著しく、ボーイングはこれに対応して、短距離用小型単通路機の『737 MAX』シリーズをアップデートした。

シンガポール航空、ボーイングのワイドボディ機を39機正式発注で基本合意 画像
航空

シンガポール航空、ボーイングのワイドボディ機を39機正式発注で基本合意

シンガポール航空は2月9日、ボーイング777-9を26機(正式発注20機とオプション6機)、787-10を25機(正式発注19機とオプション6機)発注することで基本合意したと発表した。

ボーイング、民間航空機の年間納入数14機マイナスの748機…純受注は668機 2016年 画像
航空

ボーイング、民間航空機の年間納入数14機マイナスの748機…純受注は668機 2016年

ボーイングは、2016年の民間航空機の納入数が748機を達成したと発表した。過去最高だった前年より14機マイナスだった。

必要なパイロットとメカニック50万人以上---今後20年間、アジア太平洋地域 画像
航空

必要なパイロットとメカニック50万人以上---今後20年間、アジア太平洋地域

ボーイングが発表したアジア太平洋地域を対象とした「2016年パイロットと技術者予測」によると、今後20年間に拡大する新造機需要を支えるため、民間機パイロットと整備技術者が新たに50万人以上必要と予測している。

ボーイング、トランプ次期大統領の発言に反論…「専用機の納入楽しみ」 画像
船舶

ボーイング、トランプ次期大統領の発言に反論…「専用機の納入楽しみ」

米国のトランプ次期大統領が12月6日、新型の大統領専用機「エアフォースワン」の発注を取り消す意向と、公式Twitterで発言した。これに対して、製造元のボーイング社が声明を発表している。

ボーイング社、民間航空機部門社長にGE出身のマカリスター氏 画像
航空

ボーイング社、民間航空機部門社長にGE出身のマカリスター氏

米ボーイング社のデニス・マレンバーグ会長、社長兼CEOは11月21日、新人事を発表し、レイモンド・L. コナー(61歳)民間航空機部門社長兼CEOの後任に、GEアビエーションから迎えたケビン・G. マカリスター(53歳)氏を任命した。

ボーイング、減収減益…民間航空機の納入機数減少 2016年7-9月期決算 画像
航空

ボーイング、減収減益…民間航空機の納入機数減少 2016年7-9月期決算

ボーイングが発表した2016年7~9月期の連結決算は、売上高が民間航空機の納入機数の減少、「C-17」の納入機数と「F-15」の生産数減少の影響から前年同期比8%減の239億ドルと減収となった。

北東アジアの民間航空機需要、今後20年間で1440機を予想---中・小型機にシフト 画像
航空

北東アジアの民間航空機需要、今後20年間で1440機を予想---中・小型機にシフト

ボーイングが発表した北東アジア地域における民間航空機市場予測によると日本、韓国、台湾を含む同地域で2016年から2035年までの間に1440機、金額ベースで約3200億ドルの新造民間航空機の需要が創出されるの予測を発表した。

【国際航空宇宙展16】ボーイング、KC46A の空中給油シミュレーターを展示 画像
航空

【国際航空宇宙展16】ボーイング、KC46A の空中給油シミュレーターを展示

ボーイングは開発中の空中給油機「KC-46A」のフライングブームオペレーターの訓練にも使えるレベルのシミュレーターを会場内の同社ブースで展示していた。

ボーイング、民間航空機の納入実績11機マイナスの188機 2016年7-9月期 画像
航空

ボーイング、民間航空機の納入実績11機マイナスの188機 2016年7-9月期

ボーイングは、2016年第3四半期(7~9月期)の民間航空機部門と防衛・宇宙・セキュリティ部門の納入実績を発表した。

ボーイングが理科教育プログラム…小中学生を対象 9月18日 画像
航空

ボーイングが理科教育プログラム…小中学生を対象 9月18日

中部国際空港セントレアは、小中学生を対象とした「ボーイングSTEMプログラム in セントレア」が中部国際空港で9月18日に開催すると発表した。

ボーイング、ベラヴィアに737-800第1号機を納入 画像
航空

ボーイング、ベラヴィアに737-800第1号機を納入

米航空機メーカーのボーイングは8月15日、ベラルーシのフラッグキャリア、ベラヴィアに新塗装が施された『737-800』第1号機を納入したと発表した。

ボーイング、営業赤字に転落…787型機開発費など 4-6月期決算 画像
航空

ボーイング、営業赤字に転落…787型機開発費など 4-6月期決算

ボーイングが発表した2016年4~6月期(第2四半期)の連結決算は、売上高が前年同期比1%増の247億5500万ドルと増収だった。民間航空機の納入機数とサービス部門が伸びた。

今後20年間に必要なパイロットとメカニック---約150万人 画像
航空

今後20年間に必要なパイロットとメカニック---約150万人

ボーイングは、「2016年パイロットと技術者予測」で、今後20年間に必要とされるパイロットとメカニックは約150万人との予測を発表した。

【夏休み】ボーイングが創立100周年…記念イベント実施 画像
航空

【夏休み】ボーイングが創立100周年…記念イベント実施

ボーイングは、1916年7月15日にシアトルのボートハウスで小規模のフロート水上機メーカーとして産声を上げてから創立100周年を迎えた。

ボーイング、ファンボロー航空ショーで民間機182機を受注 画像
航空

ボーイング、ファンボロー航空ショーで民間機182機を受注

ボーイングは、ファンボロー航空ショーで防衛プラットフォーム、民間航空機、サービス契約など、総額数十億ドルに上る受注とコミットメントを獲得したと発表した。

ボーイング、新造機需要を予想…単通路機の需要拡大 画像
航空

ボーイング、新造機需要を予想…単通路機の需要拡大

ボーイングは、ファンボロー航空ショー開催初日に合わせて「2016年最新市場予測」を発表した。今後20年間の新造機需要は機数ベースで3万9620機、前年予測より4.1%増、金額ベースでは5兆9000億ドルとなる見込み。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 18