ホンダ インサイトに関するニュースまとめ一覧(11 ページ目)

世界は、新しい価値観を求めている。
正しさの先へ。常識の先へ。承認欲求の先へ。
あなたが思うより、あなたは自由だ。
他人の評価に惑わされず、
ただ、美しいと信じるほうへ走りだせばいい。

あなたは あなたを、走れ。

ホンダ NEW INSIGHT.

詳しくはこちら

  • 【ホンダ インサイト 新型】現実主義の女心を心得た、自由に生きる人生を楽しむためのパートナー

    ホンダ インサイト

    瞳を大きく輝かせた思い出たちが、女性に凛とした強さとしなやかさを生み出すように、時代を切り開いたクルマたちもまた、未来への確信とさらなる希望をもたらしてくれる。贅沢なアルミボディのハイブリッド2シーターとして1999年に登場し、低燃費世界一を達成して私たちをアッと驚かせた初代『インサイト』から、もうすぐ20年。価格もキャラクターもフレンドリーになった2代目インサイトの功績もあって、今では街のそこかしこでハイブリッドカーを見かける、誰もが夢に見た世界が広がっている。

    続きを読む
  • 【ホンダ インサイト 新型】「セダンの本質を知っている人に選んでほしい」、変わりつつあるHVの価値に新提案…デザイナーインタビュー

    ホンダ インサイト

    新型『インサイト』は、しっとりとして落ち着いたたたずまいを見せる。ハイブリッドだからという特別な演出はなく、セダンとしてのフォーマルさを重視したシックな装いだ。これはどのような意図でデザインされたものなのだろうか。インサイトのデザインを担当したデザイナー陣に聞いた。

    続きを読む
  • 【ホンダ インサイト 新型】「デザインを性能に具現化」、作り込まれたプライムセダン…開発者インタビュー

    ホンダ インサイト

    新型インサイトのコンセプトキーワードのひとつが「プライム」だ。ただ高級であるとか高価であるのとは違った「上質な」という意味が込められている。上質であることは「タイムレス」「ミニマム」という言葉でも表現できるとする。これらは新型インサイトの国内プレリリースの席で、開発責任者である堀川克己氏が語った言葉だが、その意味について、堀川氏以下、内外装、電装品、プラットフォームなど各部の開発に携わったエンジニアに、それぞれの立場で語ってもらった。

    続きを読む
  • ミドルクラスセダン復権の兆し!? 注目4車種デザイン比較…インサイト、カムリほか

    ホンダ インサイト

    日本では、セダン人気の低迷が囁かれて久しい。市場の主役は、コンパクトクラスではハッチバックとSUV、それ以上のクラスではミニバンとSUVが担っている。かつてはどのクラスでも「基本中の基本」として数多くのセダンが存在していたが、いまやすっかり少数派になってしまった。しかし世界を見渡せば、先進国でも新興国でも「フォーマルさ」というセダンの価値は変わっていない。日本でもラージクラスでは法人需要が確実に存在しているし、大衆レベルでも生活道具としてのミニバンやSUVとは一線を画したフォーマルさを求める層が存在する。

    続きを読む
関連インデックス
ホンダ(本田技研工業) ホンダ CR-Z ハイブリッドカー HV
【COTY09-10 選考コメント】迷った i-MiEV と インサイト の扱い…河村康彦 画像
自動車 ビジネス

【COTY09-10 選考コメント】迷った i-MiEV と インサイト の扱い…河村康彦

本当ならば先日ドイツで乗った新型『ポロ』にトップ点を投じたかった(!)ところながら、今回はノミネートに間に合わなかったのでそれは次回のお楽しみ。で、ノミネート10車の中での配分は以下のように考えた。

【COTY09-10 選考コメント】“走って楽しいエコカー”の方向性…萩原秀輝 画像
自動車 ビジネス

【COTY09-10 選考コメント】“走って楽しいエコカー”の方向性…萩原秀輝

『インサイト』に10点を配点した。その理由は、走りの楽しさをエンジンの存在感やハンドリングの軽快感によって分かりやすく表現していたからだ。いずれにしても、今年はエコカーが主役。

【COTY09-10 選考コメント】インサイト が可哀想…岡本幸一郎 画像
自動車 ビジネス

【COTY09-10 選考コメント】インサイト が可哀想…岡本幸一郎

選考基準は人によってそれぞれだろうが、筆者はシンプルに「その年をもっとも象徴するクルマ」が受賞するべきだと思っている。やがて何年後かに振り返ったときに、その年の自動車業界の様子や社会情勢が目に浮かぶようなクルマだ。

【COTY09-10 選考コメント】前代未聞…川上完 画像
自動車 ビジネス

【COTY09-10 選考コメント】前代未聞…川上完

今年のCOTYは、クルマを取り巻く環境の激変を反映し、ドラスティックな変わり方を見せていた。選考の主役が国産車ではハイブリッド2車と電気自動車となったのだ。

【COTY09-10 選考コメント】ホンダのハイブリッドは正念場…長嶋達人 画像
自動車 ビジネス

【COTY09-10 選考コメント】ホンダのハイブリッドは正念場…長嶋達人

イヤーカー(本賞)の選考は、今の時代としての重要課題であるCO2低減(省燃費も同じ意味)率の高いパワートレイン(動力系機構)の対決という観点を元にしつつ、自動車トータルとしての視界や乗り心地、各操作機構などを綜合的に判断して配点した。

【COTY09-10 選考コメント】ハイブリッドは特別なエコカーでなくなった…森野恭行 画像
自動車 ビジネス

【COTY09-10 選考コメント】ハイブリッドは特別なエコカーでなくなった…森野恭行

「ハイブリッドの価格破壊」で仕掛けた“挑戦者『インサイト』”に、“元祖『プリウス』”が真正面から応じるというドラマチックな展開で、日本人の目を釘付けにしたP・I戦争。

【COTY09-10 選考コメント】キーワードは「正常進化」…竹岡圭 画像
自動車 ビジネス

【COTY09-10 選考コメント】キーワードは「正常進化」…竹岡圭

今年で30周年を迎える日本カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたのは『プリウス』。昨年に引き続きトヨタでしたね。今年のキーワードは「正常進化」だったと思います。

【COTY09-10 選考コメント】今、最も心に響く環境技術はどれか…まるも亜希子 画像
自動車 ビジネス

【COTY09-10 選考コメント】今、最も心に響く環境技術はどれか…まるも亜希子

昨年のイヤーカー、トヨタ『iQ』は、新しい提案と価値観が評価されたモデルでした。それに対して今年は、『プリウス』が築いてきた揺るぎない実績が評価された結果だと思います。

【COTY09-10 選考コメント】資源・環境への配慮抜きにクルマは存在し得ない…松下宏 画像
自動車 ビジネス

【COTY09-10 選考コメント】資源・環境への配慮抜きにクルマは存在し得ない…松下宏

資源・環境の時代と言われて久しいが、その傾向がますます強まってきた今、今年のカー・オブ・ザ・イヤーではそうした時代にふさわしいクルマが選ばれた。

【COTY09-10 選考コメント】プリウスの進化ぶりに改めて驚き…桂伸一 画像
自動車 ビジネス

【COTY09-10 選考コメント】プリウスの進化ぶりに改めて驚き…桂伸一

10点は『プリウス』に入れた。理由は1.8リットルに拡大したエンジンによる余裕から、EV(モーター走行)領域が増えて環境性能がさらに引き上げられたこと。

【COTY09-10 選考コメント】省燃費化の基本はアイドリングストップ…御堀直嗣 画像
自動車 ビジネス

【COTY09-10 選考コメント】省燃費化の基本はアイドリングストップ…御堀直嗣

第30回の記念すべき日本カー・オブ・ザ・イヤーは、事前に流れた噂通り、2台のハイブリッドカーの争いとなって、終盤まで希に見る接戦となった。61名の選考委員すべての票が開かれるまで予断を許さぬ緊張感が開票会場に満ちた。

【COTY09-10 選考コメント】配点のポイントは…松任谷正隆 画像
自動車 ビジネス

【COTY09-10 選考コメント】配点のポイントは…松任谷正隆

今回は『プリウス』と『インサイト』をどう見るか、というところが配点のポイントだった気がします。面白かったのはプリウスとインサイトを同じ点にして、『i-MiEV』を10点に入れた人たちがいたこと。

【COTY09-10 選考コメント】燃費競争を反映…日下部保雄 画像
自動車 ビジネス

【COTY09-10 選考コメント】燃費競争を反映…日下部保雄

選考結果は今年も時代を反映したクルマが選定され、妥当なところに落ち着いたと思います。

【COTY09-10 選考コメント】インサイトの追い上げが印象的…前澤義雄 画像
自動車 ビジネス

【COTY09-10 選考コメント】インサイトの追い上げが印象的…前澤義雄

アタシはトヨタ『プリウス』に10点、ホンダ『インサイト』に7点、メルセデスベンツ『Eクラス』に5点、アルファロメオ『ミト』に2点、VW『ゴルフ』に1点だった。

【COTY09-10 選考コメント】収まりの良い結果…津々見友彦 画像
自動車 ビジネス

【COTY09-10 選考コメント】収まりの良い結果…津々見友彦

予想されたとおりにエコカーの象徴であるトヨタ『プリウス』とホンダ『インサイト』の競り合いになった。

    先頭 << 前 < 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 11 of 23