2016年4月のレスポンス試乗記に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
日本自動車工業会(自工会)
【ジャガー XF 試乗】旧型とは似て非なるもの…中村孝仁 画像
試乗記

【ジャガー XF 試乗】旧型とは似て非なるもの…中村孝仁

ジャガー『XF』がフルチェンジされた。フルチェンジと言っても見た目には旧型と変わらないじゃない? と言われそうだ。確かに前から見ても後ろから見ても旧型と瓜二つ。でもこれ、まさしく似て非なるものだった。

【ボルボ XC90 T8 試乗】初のハイブリッドボルボ、将来への“魁”の一台…中村孝仁 画像
試乗記

【ボルボ XC90 T8 試乗】初のハイブリッドボルボ、将来への“魁”の一台…中村孝仁

ボルボは、電動化車両(PHV、EV)を2025年までに累計100万台販売するという目標を掲げた。今回の『XC90 T8』は、まさにその魁である。

【ホンダ クラリティ FC 試乗】ミラクルなパッケージングだが、走りにもホンダらしさほしい…諸星陽一 画像
試乗記

【ホンダ クラリティ FC 試乗】ミラクルなパッケージングだが、走りにもホンダらしさほしい…諸星陽一

2002年の『FCX』、2008年の『FCXクラリティ』に続くホンダの燃料電池モデルとして登場したのが『クラリティ フューエル セル(FC)』。従来同様リースでの販売となる。

【メルセデスベンツ G550 4×4 スクエアード 試乗】操作はイージー、性能は極めてスパルタン…斎藤聡 画像
試乗記

【メルセデスベンツ G550 4×4 スクエアード 試乗】操作はイージー、性能は極めてスパルタン…斎藤聡

Gクラスは、最新を求め常に進化するメルセデスベンツ車群の中にあって、ラダーフレーム+前後車軸固定式サスペンションの基本設計を、37年間も守ってきた本格オフロード4×4である。

【ジャガー XE ディーゼル 試乗】欧州勢のディーゼルでは最良の音色…中村孝仁 画像
試乗記

【ジャガー XE ディーゼル 試乗】欧州勢のディーゼルでは最良の音色…中村孝仁

出します、というアナウンスからだいぶ経つが、ようやくジャガー『XE』にディーゼルモデルが追加された。

【ボルボ XC90 T8 試乗】高級車らしいどっしりとした乗り心地と力強い走り…諸星陽一 画像
試乗記

【ボルボ XC90 T8 試乗】高級車らしいどっしりとした乗り心地と力強い走り…諸星陽一

『XC90』はフォードグループから抜けたボルボが、シャシーやエンジンを新開発したモデルで、新世代ボルボ、最初のモデルとなる。

【VW ゴルフトゥーラン 試乗】その良さは残念ながら一人じゃ実感できません…中村孝仁 画像
試乗記

【VW ゴルフトゥーラン 試乗】その良さは残念ながら一人じゃ実感できません…中村孝仁

『ゴルフ』ベースのコンパクトなボディに3列シートを詰め込んだMPV『トゥーラン』。新しくなった以来乗れていなかったので、改めて乗ってみた。

【BMW 330e Mスポーツ 試乗】ビーエムらしさを楽しめるFR基調のPHEV…諸星陽一 画像
試乗記

【BMW 330e Mスポーツ 試乗】ビーエムらしさを楽しめるFR基調のPHEV…諸星陽一

電動化を進めているBMWはひとつの方向性としてPHEVのラインアップ充実を図っている。『330e』は3シリーズセダンをベースにFRのままPHEV化したモデルだ。

【スズキ バレーノ 試乗】凄く良くできているところと、まだまだの部分と…中村孝仁 画像
試乗記

【スズキ バレーノ 試乗】凄く良くできているところと、まだまだの部分と…中村孝仁

『ソリオ』に続き『イグニス』がデビューし、『スイフト』と並んでコンパクトカー3台体制かと思っていたら、さらにもう一台この『バレーノ』が加わって、スズキのコンパクトカーは一気に4車種に増えた。

【MINI コンバーチブル 試乗】クーパーは気持ちの解放装置…島崎七生人 画像
試乗記

【MINI コンバーチブル 試乗】クーパーは気持ちの解放装置…島崎七生人

“クラシック”時代に2台とR50の所有経験がある立場で言うと、MINIはたとえ手放しても再び乗りたくなる、永遠のアイドルのような存在だ。

【トヨタ 86 GTリミテッド 試乗】サーキットよりもオンロードで走りたい…中村孝仁 画像
試乗記

【トヨタ 86 GTリミテッド 試乗】サーキットよりもオンロードで走りたい…中村孝仁

ガズーレーシングの『86GRMN』と共に、サーキット試乗を堪能させてもらったのが最上級グレードの「GTリミテッド」である。

【スズキ バレーノ 試乗】走りなら迷うことなく「XT」だが、経済性は「XG」か…会田肇 画像
試乗記

【スズキ バレーノ 試乗】走りなら迷うことなく「XT」だが、経済性は「XG」か…会田肇

軽自動車で相次ぎヒット作を出し続けて来たスズキが、昨年辺りから小型車シフトを鮮明にしている。新型『ソリオ』のヒットに続いて『イグニス』を発売したと思ったら、今度は『バレーノ』をラインナップに加えた。しかもこのバレーノはインドで生産された“輸入車”である。

【MINI クーパー コンバーチブル 試乗】家族持ちでもOKな、“使える”オープンカー…諸星陽一 画像
試乗記

【MINI クーパー コンバーチブル 試乗】家族持ちでもOKな、“使える”オープンカー…諸星陽一

ニュージェネレーション・ミニのオープンモデルのなかで最もベーシックなモデルとなるのが「クーパー」。

【トヨタ マークX GRMN 試乗】なめてかかると痛い目にあう…中村孝仁 画像
試乗記

【トヨタ マークX GRMN 試乗】なめてかかると痛い目にあう…中村孝仁

そもそも、『マークX』をマニュアルで乗ろうという奇特な御仁がどれほどいるか不明だが、一見大人しい地味なクルマもチューンするとこのように変身できるという典型がこれ。

【フィアット 500C 1.2ポップ 試乗】乗り味、持ち味はラウンジの上をいく?…島崎七生人 画像
試乗記

【フィアット 500C 1.2ポップ 試乗】乗り味、持ち味はラウンジの上をいく?…島崎七生人

試乗車のグレードは“1.2ポップ”。見慣れたボサノバホワイトということもあるが、“ラウンジ”に較べ、顔まわりのメッキ加飾が少ない分、マイナー後ながらマイナー前からの素直でプレーンなチンクらしさがより伝わってくる……そんな気がした。

    1 2 3 > 次
Page 1 of 3