2015年3月のレスポンス試乗記に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
日本自動車工業会(自工会)
【マツダ CX-3 試聴】シンプルながら低音&バランスも見事な、BOSEシステム…青山尚暉 画像
試乗記

【マツダ CX-3 試聴】シンプルながら低音&バランスも見事な、BOSEシステム…青山尚暉

『CX-3』には『CX-5』同様、BOSEサウンドシステムがオプションとして用意されている。

【スズキ エブリイ 試乗】2ペダルMTで軽ワンボックスでも納得の走り…島崎七生人 画像
試乗記

【スズキ エブリイ 試乗】2ペダルMTで軽ワンボックスでも納得の走り…島崎七生人

日本の経済と生活を支える、なくてはならない存在、軽ワンボックス。その中でトップシェア(ワゴン含む)を誇る『エブリイ』が9年6か月振りに一新された。

【国産SUV 比較試乗】CX-5、ハリアー、フォレスター、三“車”三様きわだつ個性…森野恭行 画像
自動車 ビジネス

【国産SUV 比較試乗】CX-5、ハリアー、フォレスター、三“車”三様きわだつ個性…森野恭行

今のSUVの高い人気は、一過性のブームではなく、市場にしっかりと定着したものだ。

【ホンダ S660 プロトタイプ 試乗】気持よくオープンエアモータリングを楽しめる…諸星陽一 画像
試乗記

【ホンダ S660 プロトタイプ 試乗】気持よくオープンエアモータリングを楽しめる…諸星陽一

本田技術研究所創立50周年企画「自分達が創りたいクルマ」の公募で生まれたのがこの『S660』。市販に先立ち、ミニサーキットでプロトタイプの試乗会が開催された。

【ホンダ S660 プロトタイプ 試乗】ミッドシップながら常に弱アンダー、安心して攻められる…津々見友彦 画像
試乗記

【ホンダ S660 プロトタイプ 試乗】ミッドシップながら常に弱アンダー、安心して攻められる…津々見友彦

期待のホンダ『S660』のプロトタイプを試乗した。スバリ、ルックスは素晴らしい。フロントもホンダらしいアイデンティティを巧みに入れながらモダンで精悍に仕上げている。サイドビューもミッドシップの前後バランスが良い。

【マツダ CX-3 試乗】小さくでも侮ることなかれ、登坂や高速クルージングも得意科目…日下部保雄 画像
試乗記

【マツダ CX-3 試乗】小さくでも侮ることなかれ、登坂や高速クルージングも得意科目…日下部保雄

コンパクト・クロスオーバー、『CX3』は最近のマツダ車のセオリーに則ってクラスを超えたプレミアム感を待たせている。

【ホンダ グレイス 試乗】本当の意味での“使いやすさ”を実感…諸星陽一 画像
試乗記

【ホンダ グレイス 試乗】本当の意味での“使いやすさ”を実感…諸星陽一

『グレイス』は『フィットハイブリッド』の基本コンポーネンツを用いて作られた4ドアセダン。4440mmの全長に1695mmの全幅を持つ5ナンバーサイズで、110馬力の1.5リットルエンジンと29.5馬力のモーターを組み合わせたパワーユニットが積まれる。

【フォード マスタング 試乗】リアサスはシーン問わず上々な仕上がり…金子浩久 画像
試乗記

【フォード マスタング 試乗】リアサスはシーン問わず上々な仕上がり…金子浩久

今度の『マスタング』はスタイリングを一新して、先代モデルよりもモダナイズされた。全体的にシェイプアップされ、マッチョさを誇張しないところが21世紀的だと思う。

【ホンダ レジェンド 試乗】走りはヨーロピアン、仕様はアメリカン…諸星陽一 画像
試乗記

【ホンダ レジェンド 試乗】走りはヨーロピアン、仕様はアメリカン…諸星陽一

5代目にあたる『レジェンド』は、3.5リットルのV6エンジンを搭載。モノグレード展開で登場した。

【マツダ CX-3 試乗】欧州車的で爽快、直進性の良さならFWD+MT…吉田匠 画像
試乗記

【マツダ CX-3 試乗】欧州車的で爽快、直進性の良さならFWD+MT…吉田匠

マツダのコンパクトクロスオーバー『CX-3』、その最も明確なチャームポイントはスタイリングだろう。そう、見るからにスタイリッシュ、もっとシンプルにいえばカッコいい。

【スズキ アルト ターボRS 試乗】日本の道を楽しむために生まれたジャストサイズスポーツ…諸星陽一 画像
試乗記

【スズキ アルト ターボRS 試乗】日本の道を楽しむために生まれたジャストサイズスポーツ…諸星陽一

『アルト』のスポーツモデルである「ターボRS」グレードの試乗を箱根のワインディングロードで行った。マニュアルミッション車は存在せず、ロボATのAGSのみの設定となっている。

【ホンダ S660プロトタイプ 試乗】軽くてガッチリどっしり、思わず叫んで笑っちゃうほどの楽しさ 画像
試乗記

【ホンダ S660プロトタイプ 試乗】軽くてガッチリどっしり、思わず叫んで笑っちゃうほどの楽しさ

ホンダは、4月上旬発売予定の軽ミッドシップスポーツ『S660』のプロトタイプ試乗会を実施。6MTとパドルシフト付きCVTの“走り”を体感すべく、袖ヶ浦フォレストレースウェイ(千葉県)を3~4周走行。「走る、曲がる、止まる」の一瞬一瞬すべてが「楽しい!」と感じた。

【ホンダ S660 プロトタイプ 試乗】若手エンジニアの“本気”が生んだマジメなスポーツカー…森口将之 画像
試乗記

【ホンダ S660 プロトタイプ 試乗】若手エンジニアの“本気”が生んだマジメなスポーツカー…森口将之

まず好感を抱いたのはモダンなフォルム。2011年の東京モーターショーに展示されたコンセプトカー『EVスター』ほぼそのままだ。

【ホンダ S660 プロトタイプ 試乗】純粋に走りを満喫する、軽の“スーパーカー”…藤島知子 画像
試乗記

【ホンダ S660 プロトタイプ 試乗】純粋に走りを満喫する、軽の“スーパーカー”…藤島知子

『S660』は実質的には『ビート』の後継車と言われているが、私の目には開発者自らが乗って楽しいクルマを軽自動車規格に合わせて作り込んだスーパーカーに映る。

【ホンダ S660 プロトタイプ 試乗】「S」を名乗るにふさわしい走行性能…丸山誠 画像
試乗記

【ホンダ S660 プロトタイプ 試乗】「S」を名乗るにふさわしい走行性能…丸山誠

袖ヶ浦フォレスト・レースウェイのピットロードを軽く加速し、1コーナーでステアリングを切ると、『S660』のノーズはスッとインを刺した。

    1 2 3 4 5 6 > 次
Page 1 of 6