エマージング・マーケットニュース記事一覧(3 ページ目)

【川崎大輔の流通大陸】“プレモーターリゼーション期”のベトナム自動車市場が伸びる理由 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】“プレモーターリゼーション期”のベトナム自動車市場が伸びる理由

タイをはじめとした周辺国に比べまだ規模が小さいベトナムであるが、アセアン市場全体の伸びを大きく上回る2ケタ成長となっている。ベトナム新車市場の拡大の後には中古車・アフターマーケットの活性化が期待できる。

【川崎大輔の流通大陸】整備の現場で活きる「外国人人材」の可能性 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】整備の現場で活きる「外国人人材」の可能性

2016年4月1日より外国人技能実習生制度において「自動車整備」が職種に追加され、3年間の実習が可能となった。これは発展途上国の外国人を日本で一定期間受け入れてOJTを通じて技術や技能、知識の移転をはかる制度である。

【川崎大輔の流通大陸】フィリピンで生まれる自動車 IoT ビジネス 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】フィリピンで生まれる自動車 IoT ビジネス

アセアン自動車ビジネスが、自動車関連会社からネット系会社主導へと本格的にシフトしてくる日も近いかもしれない。

長春=名古屋線、中国南方航空が再開 3月27日から 画像
航空

長春=名古屋線、中国南方航空が再開 3月27日から

中国南方航空は3月7日、夏期スケジュールから運航を再開する中国東北部の長春と名古屋(中部)を結ぶ路線のフライトスケジュールを発表した。

【川崎大輔の流通大陸】成長続ける流通市場、中古車輸出の展望 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】成長続ける流通市場、中古車輸出の展望

日本の自動車産業で高成長を続ける数少ない市場である中古車輸出。中古車輸出が業界に与える影響とともに2017年の展望について考える。

ウクライナ国際航空、イタリア路線を拡充 2017年夏期スケジュール 画像
航空

ウクライナ国際航空、イタリア路線を拡充 2017年夏期スケジュール

ウクライナ国際航空は3月26日から10月28日までの夏期スケジュール期間中、ウクライナの都市(キエフ、リヴィウ、イヴァノ・フランキフスクなど)とイタリアの都市(ローマ、ミラノ、ヴェネツィアなど)を結ぶ路線を拡充する。

【川崎大輔の流通大陸】モータリゼーション期へ突入、新車天国ラオス 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】モータリゼーション期へ突入、新車天国ラオス

1986年以降、都市部を中心に自給的経済から市場経済へ移行してきたラオス。今まさに高所得層のみならず中間層にも保有が拡大するモータリゼーション期へ突入した。

ターキッシュ・エアラインズ、アンタルヤ=アルジェ線を季節運航   7月8日~9月24日 画像
航空

ターキッシュ・エアラインズ、アンタルヤ=アルジェ線を季節運航 7月8日~9月24日

トルコのターキッシュ・エアラインズは7月8日から南部アンタルヤとアルジェリアの首都アルジェを結ぶ路線を週3往復で開設し、9月24日まで季節運航する。

エア・カナダ、モントリオール=テルアビブ線を季節運航 6月22日~10月16日 画像
航空

エア・カナダ、モントリオール=テルアビブ線を季節運航 6月22日~10月16日

エア・カナダは6月22日からモントリオール=テルアビブ線を季節運航路線として開設し、10月16日まで週2往復運航する。

チェジュ航空、仁川=中部線をダブルデイリー運航へ…3月2日から 画像
航空

チェジュ航空、仁川=中部線をダブルデイリー運航へ…3月2日から

韓国の格安航空会社(LCC)、チェジュ航空は3月2日からソウル(仁川)=名古屋(中部)線を1日1往復増便し、1日2往復運航する。

エア・セルビア、ベオグラード=イスタンブール線を運航停止へ 画像
航空

エア・セルビア、ベオグラード=イスタンブール線を運航停止へ

エア・セルビアは3月15日からベオグラードとトルコのイスタンブール(アタテュルク)を結ぶ路線を運航停止する。

シンガポール航空、ボーイングのワイドボディ機を39機正式発注で基本合意 画像
航空

シンガポール航空、ボーイングのワイドボディ機を39機正式発注で基本合意

シンガポール航空は2月9日、ボーイング777-9を26機(正式発注20機とオプション6機)、787-10を25機(正式発注19機とオプション6機)発注することで基本合意したと発表した。

【川崎大輔の流通大陸】日本の整備士不足を救うか、ベトナムで育つ「人財」 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】日本の整備士不足を救うか、ベトナムで育つ「人財」

ICCグループは、ベトナム人技術者紹介、及び技能実習制度を通じて、日本の企業にベトナム人を紹介している。ICCグループのホーチミン代表であるチュォン・タン・ニャン氏(Trouong Thanh Nhan)にベトナムの人材事情について話を聞いた。

シンガポール・チャンギ空港の16年旅客数、過去最多の5870万人に 画像
航空

シンガポール・チャンギ空港の16年旅客数、過去最多の5870万人に

シンガポール・チャンギ空港が1月30日に発表した2016年の空港利用状況によると、旅客数は前年比5.9%増の5869万8039人、航空機発着回数は4.1%増の36万490回、貨物量は6.3%増の196万9434トンで、いずれも過去最多だった。

ロイヤルヨルダン航空、アンマン発着14路線を増便 2017年夏 画像
航空

ロイヤルヨルダン航空、アンマン発着14路線を増便 2017年夏

ロイヤルヨルダン航空は今夏、アンマン発着の欧州線6路線、中東線5路線、アフリカ線2路線、北米線1路線の計14路線を増便する。

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 3 of 619