電気設備を車上から広範囲に検査…JR西日本の総合検測車「DEC741」 2022年4月頃から運用 3枚目の写真(全3枚)
電気設備診断システムのひとつである電気設備測定装置。架線周り用に設置された4台のカメラにより、これまで測定できなかった架線相互の高低差や離線度の測定が可能となる。
《写真提供 西日本旅客鉄道》電気設備診断システムのひとつである電気設備測定装置。架線周り用に設置された4台のカメラにより、これまで測定できなかった架線相互の高低差や離線度の測定が可能となる。
長押しで
自動スライド

編集部おすすめのニュース