レクサス欧州電動車販売、NX 新型のPHEVがまずまずの立ち上がり 2022年

レクサス NX 新型のPHEV「NX450h+」(欧州仕様)
  • レクサス NX 新型のPHEV「NX450h+」(欧州仕様)
  • レクサス UX 300e(欧州仕様)
  • レクサス UX250h(欧州仕様)
  • レクサス RX 450h(欧州仕様)
  • レクサス ES 300h(欧州仕様)

レクサス(Lexus)は1月16日、2022年の欧州市場における電動車(ハイブリッド車とPHEV、EV)の販売結果を発表した。総販売台数は4万0785台。前年比は13%減と、2年ぶりに前年実績を下回った。

ハイブリッド車の車種別の販売実績では、UXのハイブリッドの「UX250h」が2022年、1万2450台を売り上げ、引き続き最量販車に。ただし、前年比は27.9%減と後退した。小型SUVの『NX』のハイブリッド「NX350h」が、前年比41%減の8424台で続いた。中型SUVの『RX』のハイブリッドの「RX450h」は、12.6%増の6440台と伸びている。


《森脇稔》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

編集部おすすめのニュース

特集