【ジャパンキャンピングカーショー2023】「ゆるキャン△ピングカー」登場、エンタメ×アウトドアエリアを新設 2月4日から幕張メッセ

ゆるキャン△ピングカー
  • ゆるキャン△ピングカー
  • 初音ミク
  • ジャパンキャンピングカーショー2023 ロゴ
  • ゆるキャン△ピングカー
  • 北斗の拳
  • ジャパンキャンピングカーショー会場風景

東京キャンピングカーショー実行委員会は、2023年2月4日から6日の3日間、幕張メッセで開催する「ジャパンキャンピングカーショー2023」にエンタメ×アウトドアエリアを新設すると発表した。

ジャパンキャンピングカーショー2023は、全国から最新・人気モデルのキャンピングカーが300台以上が集結する国内最大級のキャンピングカーイベント。昨年の4ホール開催からさらにパワーアップして、過去最大規模の5ホールで開催する。

今回は新企画として「エンタメ×アウトドアエリア」を新設。アニメや漫画などエンタメ好きにはたまらない商品やここでしか体験できないコンテンツを多数展開する予定だ。

エンタメ×アウトドアエリアには人気アニメ「ゆるキャン△」のイラストがデザインされた世界で1つだけの「ゆるキャン△ピングカー」が出没。記念写真も自由に撮影できるほか、ゆるキャン△グッズも多数販売する予定だ。また、キャラクターと“そとあそび”をコンセプトに開発されたアウトドアグッズブランド「AOZORAGEAR」の出展も決定。「初音ミク」「北斗の拳」とコラボしたキャンプグッズを多数販売する。

会期は2月4日(土)から6日(月)の3日間。開催時間は10時~17時(最終日6日のみ16時まで)。当日券は大人(高校生以上)が電子チケット1500円、紙チケット1800円、小人(小学生以上)が電子チケット750円、紙チケット900円。ペット1頭500円。前売り券は紙チケット・電子チケットともに大人1000円、小人500円。

《纐纈敏也@DAYS》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集