訪日外国人向けに交通情報を一元化、サイト開設

東京・浅草寺
  • 東京・浅草寺
  • ジョルダンビジットのサイトイメージ

ジョルダンは8月24日、日本人旅行者や訪日外国人旅行者が必要とする交通情報を一元化して多言語で検索可能な総合交通案内サイトジョルダンビジット」サイトを開設したと発表した。

サイトは2015年5月から訪日外国人旅行者をターゲットにした自治体など向けルート案内ソリューション「乗換案内ビジット」を一新した。「計画を立てる」、「行き先を探す」など、目的別に機能を整理、旅行者に分かりやすいサイトへ全面リニューアルをした。

公共交通の経路検索に加え、自動車や自転車、徒歩のルートを比較できるマルチモーダルルートプランニング機能を設定する。旅程を簡単に作成可能なトリップブレンダー機能も設けた。自治体が提供している観光サイトにも簡単に連携できる仕組みで、アクセス情報の拡充も可能。

地域の観光周遊促進をサポートし、検索されたスポットや旅程の分析で、観光に関する課題を解決するソリューションとしても活用できるとしている。


《レスポンス編集部》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集