安倍元首相の「国葬」に反対53.3%、賛成45.1%…共同通信世論調査[新聞ウォッチ]

告別式後、安倍元総理の遺体を載せ増上寺を出る寝台車(7月12日)
  • 告別式後、安倍元総理の遺体を載せ増上寺を出る寝台車(7月12日)
  • 告別式後、安倍元総理の遺体を載せ増上寺を出る寝台車(7月12日)
  • 告別式後、安倍元総理の遺体を載せ増上寺を出る寝台車(7月12日)

大手メディアが実施する世論調査の結果が、必ずしも民意を反映していない場合もみられるが、それが自身の意見や考えが近ければ、納得できるものである。

共同通信社が7月30、31両日に行った全国電話世論調査によると、安倍晋三元首相の国葬に「反対」あるいは「どちらかといえば反対」が計53.3%を占め、「賛成」あるいは「どちらかといえば賛成」の計45.1%を上回ったという。

岸田内閣の支持率も51.0%で7月11、12両日の前回調査から12. 2ポイント急落。昨年10月の内閣発足以来最低となったそうだ。

また、日経の世論調査でも、岸田内閣の支持率は58%で6月調査の60%から2ポイント低下。岸田政権発足以降、2番目に低い水準。日経の調査でも安倍元首相の「国葬」について聞いているが、「反対」が47%、「賛成」が43%と、評価が割れたとも伝えている。興味深いのは世代別だが、18~39歳で「賛成」が57%を占めたものの、60歳以上では38%だったという。

親鸞上人の「歎異抄」の一節に「善人すら往生を遂げることが出来る、悪人が遂げえない筈はない」という有名な言葉があるが、それはともかく、国葬を予定している9月27日は学校や会社は休日とはしないで、弔意を表す「黙とう」なども要請しないそうだ。

2022年8月1日付

●EV充電進まぬ新設、マンション合意難しく(読売・27面)

●小麦・砂糖・原油高再値上げも次々、帝国データ集計(朝日・1面)

●最低賃金上げ30円以上、物価高で過去最大、審議会決定へ(毎日・1面)

●地下駅、シェルター化検討、北ミサイル想定、政府会合「気密性困難」(産経・1面)

●安倍氏国葬に「反対」53%、国会審議が「必要」61%、共同通信世論調査(東京・1面)

●内閣支持58%、2ポイント減、コロナ対策「評価」低下、56%本社世論調査(日経・1面)

●全営業車にAIドラレコ、ファミマとローソン、危険な運転検知、日本交通系が供給(日経・1面)

《福田俊之》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集