テラモーターズ、不動産投資物件にEV充電インフラ100基を無料設置

テラモーターズが不動産投資物件にEV充電インフラ100基を無料設置
  • テラモーターズが不動産投資物件にEV充電インフラ100基を無料設置
  • テラモーターズが不動産投資物件にEV充電インフラ100基を無料設置

テラモーターズは6月24日、不動産投資物件にEV充電インフラ「テラチャージ」の導入提案を開始するにあたり、先着100基の無料提供を行うと発表した。

テラモーターズは分譲マンションを対象に、導入無料のEV充電インフラ「テラチャージ」事業を2022年4月に開始した。テラチャージではEVの充電設備だけでなく、充電時間の設定や料金決済を行う専用アプリ、管理クラウドサービスの提供開始に必要なマンション管理組合等への説明、充電設備の設置工事、ハードおよびソフトの管理運営までを一貫して担う。

分譲マンションについては順調に導入が決定しているため、同社では自治体やホームセンター、パチンコ店、コインパーキング、ゴルフ場、物流施設など他領域への導入提案を開始。それぞれ先着100基のEV充電インフラを無料提供すると発表している。今回、これらに続き、不動産投資物件に対してEV充電インフラの導入提案を開始する。

不動産投資の領域では、昨今のSDGsの流れを受け、グリーンビルディング認証といったサステナビリティを重視した取り組みが注目されている。EV充電設備の整備は、ESG投資の観点からも要望が増加しており、不動産投資をする際の重要指標となりつつある。

テラモーターズは先着100基の無料提供を行なうことで、不動産管理に携わる企業と連携してポートフォリオの価値向上を図るとともに、EV充電インフラを拡充することで日本のEV化の加速を目指す。また、同社は引き続き周辺領域へのEV充電インフラ無料導入についても展開していく計画だ。


正直不動産 コミック 1-14巻セット
¥9,079
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《纐纈敏也@DAYS》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集